【遊戯王 高騰まとめ!】2020年2月のノーマル,レアカード高額買取カード15選!!

皆さんこんにちは!

今回は2020年2月現在で一般のノーマル,レアカードよりも高額で取引されているカードの相場についてご紹介します!

今月だけでも多くのカードが高騰していますが、その中でも特に買取情報が増えているカードをピックアップして紹介します。

今回は単なる希少性による価格の高さよりも需要が増えたことによる価格の高騰という目線から15枚のカードを選出しました。

ですので、汎用性の高いカードや、特に人気なカテゴリーのノーマルカードをメインに紹介していきます!

皆さんのストレージを掘り起こして確認しながら読んでみてください!

それでは、早速見ていきましょう!


高騰しているカード

店舗によっても買取額はかなり差が出ているので相場情報は参考までにどうぞ!

名推理

ノーマル:100~200円

通常魔法
(1):相手は1~12までの任意のレベルを宣言する。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、
そのモンスターのレベルが宣言されたレベルと同じ場合、
めくったカードを全て墓地へ送る。
違った場合、そのモンスターを特殊召喚し、
残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

現在までに4回も収録されたことがある魔法カードとなっています。

登場初期は墓地に何枚もカードを送るギャンブル性の高さを配慮してあまり使用されませんでした。

しかし、墓地にモンスターを送ることはむしろアドバンテージになることから、使うデッキが増えてきています。

さらに、2019年2月23日発売の『デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ』で「ウィッチクラフト」が登場したことが大きな影響を与えているようです。

ウィッチクラフト」は墓地に魔法カードがあっても自身の効果で蘇生できたり、ウィッチクラフトモンスターは墓地で効果を発動するものが多いです。

そのため、カードを墓地に落とすことは大きなアドバンテージであるため、ウィッチクラフトの人気とともに高騰しているカードとなっています。

遊戯王 301-029-N 《名推理》 Normal

798円(03/07 18:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

宵星の騎士ギルス

レア:100~200円

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。
このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、
さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。
(2):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

2020年1月11日に発売の『ETERNITY CODE』にて収録されたオルフェゴールの下級モンスターです。

召喚成功時に墓地に「オルフェゴール」か「星遺物」カードを墓地に送れ、さらには縦列に他のカードが二枚以上あればチューナーとして扱える先攻でも後攻でも強いカードです。自分フィールドに他のモンスターがいなければトークンを特殊召喚できるのも非常に強力な効果となっています。

トークンと一緒にリンク素材にできるだけでなく、(1)の効果でチューナーとなっていれば、シンクロ召喚もこの一枚で可能にしてしまいます。

このような強さと、「オルフェゴール」デッキ自体の環境入り、人気と需要の高さから今特に注目されているレアカードとなっています!


オルターガイスト・プークエリ

ノーマル:200円

効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 300/守 100
このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず、(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「オルターガイスト」モンスターを「オルターガイスト」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードもリンク素材にできる。
(2):このカードが墓地に存在し、
「オルターガイスト」リンクモンスターが自分フィールドにリンク召喚された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

このカードは先日一般発売されたばかりのプレミアムパック2020に収録されていた、一番の注目カードとなっています。

「オルターガイスト」リンクモンスターのリンク素材とする場合には手札のこのカードも素材にできると「オルターガイスト」カテゴリーに対して強力な効果を持っています。

さらに、デュエル中に一回ですが、自分が「オルターガイスト」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合に、墓地からサルベージできるという効果も有しています。

選ぶタイミングはかなり重要ですが、一気に展開するためにとても重要な効果ともなっています。

現在は200円程度となっていますが、これからどのように相場が動くかはまだわかりません。

しかし、これからの「オルターガイスト」デッキの環境での立ち位置次第ではもっと高騰してもおかしくないカードだと思います。なお、ウルトラレア,シークレットレアの相場はかなり高くなっています

ウルトラレア,シークレットレアの相場は↓こちらの記事からどうぞ!

【遊戯王 最新情報】『プレミアムパック2020』発売日相場!


マドルチェ・マジョレーヌ

レア:200~400円

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1400/守1200
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

2012年4月14日に発売された『RETURN OF THE DUELIST』にて収録されたレアカードとなっています。

効果は、サーチするだけの単純な効果ですが、それこそが非常に優秀なカードとなっています。

サーチするカードに縛りがなく同名カードも可能なのが強みであり、ターン1効果もついていないので、『二重召喚』などとも非常に相性が良いです。

「マドルチェ」の新規カードはある程度の頻度で新規カードが登場していますが、このカードの再録は8年近くされていません。

しかし、「マドルチェ」デッキに必須なため、再録されなければこれからもますます高騰する可能性のあるカードといえるでしょう!

『マドルチェ・マジョレーヌ』についての記事は↓こちらからどうぞ!

【遊戯王 高騰】マドルチェ・マジョレーヌ、レアカードの中でもトップクラスの価格に!価格上がり幅は今月最高レベル?!

遊戯王 REDU-JP024-R 《マドルチェ・マジョレーヌ》 Rare

480円(03/07 18:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

神の宣告

ノーマル:100円

カウンター罠
(1):LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

全デュエリストが知っているカウンター罠ですので説明は言うまでもありません。

レアリティも数多くあり、アルティメットレア,20thシークレットレアなどの少数のレアリティを除いたほぼ全てのレアリティで登場しています。

制限が解除された当初は罠カードよりも速さを持つ手札誘発系のほうが重宝されていたため、採用率はそこまで高くありませんでした。

しかし、現在では相手の展開を遅らせるためだけでなく、妨害カードを阻止して自分の展開を最大化するためにも「オルターガイスト」などの低速デッキには必須のカードなっており、需要も高まっていることから、ここ最近では価格が上がっています。


システム・ダウン

レア:200~300円

通常魔法
1000ライフポイントを払う。
相手フィールド上と相手の墓地の機械族モンスターを
全てゲームから除外する。

2005年5月26日発売の『CYBERNETIC REVOLUTION』と2007年9月22日発売の『EXPERT EDITION Volume.4』の二つのパックで収録されたレアカードです。

機械族を使用するデッキにのみ強力に作用する妨害カードとなっています。

メインデッキよりもサイドデッキを組む人向けのカードです。

「オルフェゴール」や「サイバードラゴン」「マシンナーズ」などの最近強化されている機械族デッキを相手にした場合に非常に優位に働くカードとなってるため、高騰しています。

遊戯王カード システム・ダウン CRV-JP041R

790円(03/07 18:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

幻獣機オライオン

レア:100~200円

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/機械族/攻 600/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「幻獣機」モンスター1体を召喚する。

墓地に送られた際に『幻獣機トークン』を特殊召喚できるため、リンク召喚に簡単につなげることができます。

さらに、『水晶機巧ーハリファイバー』との相性は抜群で、リンクの素材にできるだけでなく、『水晶機巧ーハリファイバー』の効果の対象にもできる点から高い人気を誇っています。

また、機械族であるため環境トップクラスの「オルフェゴール」との相性もかなり良いです。


エフェクト・ヴェーラー

ノーマル:100円

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
(1):相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

他の強力な手札誘発系のカードが登場したことによって一時期は採用率は下がったが、最近では採用率が上がってきているため、価格が高騰しています。

墓地に送らずにその場にとどめることで、ただのオブジェクト化してしまうのも一つの強さといえるかもしれません。


武力の軍奏

ノーマル:300円前後
ノーマルパラレル:400円前後

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、
フィールドに表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

こちらのカードは『幻獣機オライオン』と少し似ている原因となっています。

こちらも『水晶機巧ーハリファイバー』との相性がかなり良く、『幻獣機オライオン』よりも特殊召喚できるカードの幅が広いため、価格は高くなっています。

また、純粋にプロモーションパック2017,2018でしか登場していないという希少性からも高騰しているようです。

『武力の軍奏』の詳しい情報は↓こちらからどうぞ!

【遊戯王 高騰】『武力の軍奏』買取情報急増中!買取金額は500円代に突入か?!


妨げられた壊獣の眠り

レア:200~300円

通常魔法
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを
自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、
攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

2016年9月10日発売の『EXTRA PACK 2016』にて収録されたレアの魔法カードです。

最近の環境では壊獣の採用率が上がっていることや、壊獣と他のカテゴリーを合わせたデッキが流行っているため、需要が高まっているようです。

壊獣は「効果を受けない」というモンスターに対して絶大な効果を発揮するため、『超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ』が猛威を振るっている現在の環境ではとても相性の良いカテゴリーとなっています。

そんな、壊獣を軸としたデッキで多く壊獣モンスターを出したいという場合には必須なカードとなっています。


召喚魔術

レア:400円

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、
自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
除外されている自分の「召喚師アレイスター」1体を対象として発動できる。
墓地のこのカードをデッキに戻し、対象のモンスターを手札に加える。

2016年11月12日発売の『ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-』ではスーパーレアで、2017年11月25日発売の『LINK VRAINS PACK』ではレアとして収録されました。

「召喚獣」デッキに必須な魔法カードとなっています。

現在の環境では「召喚獣」デッキが高めの位置に属しているため、需要が高く相場も高くなっているようです。

召喚魔術についての情報は↓こちらからどうぞ!

【遊戯王 高騰】召喚魔術がまたもや高騰!全盛期と同じレベルまで高騰か?!


アーティファクトーデスサイズ

レア:100円

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2200/守 900
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが
相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このターン、相手はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

2014年9月13日に発売の『EXTRA PACK -KNIGHTS OF ORDER-』ではレアカードとして収録されました。その後『SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.6』でスーパーレアで再録されています。

アーティファクトは他のデッキとの組み合わせが非常に強く、採用しやすいため常に需要は高いです。

その中でも、デスサイズはEXデッキからの特殊召喚を封じることから、かなり多くのデッキの展開を封じることができます。

最近では、メインデッキに低レベルモンスターをいれてEXデッキから高レベル高火力なモンスターを出す、というのが主流ですので刺さりやすさは絶大です。


アーティファクトーロンギヌス

レア:100円

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1700/守2300
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが
相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
このターン、お互いにカードを除外できない。

このカードは2014年4月19日発売の『ザ・デュエリスト・アドベント』にて収録されたレアのカードです。その後、2019年11月23日発売の『LINK VRAINS PACK 3』にて再録されました。

フィールドだけでなく、手札からリリースしても効果を発動できるため、スピードの速いカードとなります。

また、『強欲で金満な壺』や『強欲で貪欲な壺』などのドロー系のカードや、妨害や展開をするために除外しなければいけないカードが増えているので、このカードはそれを阻止するのに使えます。

相手ターンにしか使えませんが、自分を守るためにも妨害するためにも使える有能なカードです。


沼地のドロゴン

ノーマル,ノーマルパラレル:300円

融合・効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1900/守1600
同じ属性で種族が異なるモンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

このカードは『武力の軍奏』と同じく、プロモーションパック2017,2018に収録されたカードとなっています。

相手モンスターが種族だけが異なるデッキだった場合に『超融合』によって相手のモンスターだけで融合召喚できるという珍しいカードとなっています。

どんな形であれ融合召喚できれば、自身と同じ属性のカードは効果の対象にならないという防御姿勢が取れます。

さらに、(2)の効果は属性を変更する効果なのでかなり汎用性の高いカード防御モンスターとなっています。

『沼地のドロゴン』に関する詳しい情報は↓こちらからどうぞ!

【遊戯王 高騰】沼地のドロゴン、過去最高値まで近づく勢いで高騰中!売買時期はいつがベスト?


銀河戦士

ノーマル:100~200円

効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2000/守 0
「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

2014年2月15日発売の『PRIMAL ORIGIN』にてスーパーレア、2016年発売の『コレクターズパックー閃光の決闘者編ー』にてノーマルで収録された「ギャラクシー」モンスターです。

手札の光属性モンスターを捨てることで特殊召喚ができ、特殊召喚成功時にデッキから「ギャラクシー」モンスターをサーチできるという「ギャラクシー」デッキには必須のカードとなっています。

また、光属性機械族レベル5であることから、「サイバードラゴン」との相性がとても良く、人気のサイバードラゴンデッキとの組み合わせもできるため、需要が高まっているようです。


まとめ・考察

今回は2020年2月のノーマル,レアカードの高価取引されているカードの紹介をしました!

今回紹介したカードの他にも多くのカードが高騰しています。

特に、「オルフェゴール」「オルターガイスト」「サイバードラゴン」「マドルチェ」「ウィッチクラフト」「召喚獣」などの人気なカテゴリーに使うノーマルカードは相場が高い傾向があります!

是非、ストレージなどを確認して掘り当ててみてください!

今回は低レアリティのカードを紹介しましたが、今月末に「2月に高騰したカード」として、全てのレアリティを含めた記事もまとめますのでそちらも楽しみにしていてください!

最新情報が入り次第すぐにお伝えしますので、ぜひブックマーク登録お願いします!また、デッキ考察や、企画などの要望がありましたら是非コメントよろしくお願いいたします!

それでは次回お会いしましょう!