【遊戯王 高騰】『エマージェンシー・サイバー』高騰中!サイバードラゴンデッキの需要アップが影響か?!

皆さんこんにちは!

今日は『エマージェンシー・サイバー』についてご紹介します!

エマージェンシー・サイバー2018年5月12日発売のCOLLECTION PACK 2018で登場した魔法カードです。

サイバードラゴンデッキがそれなりの成績を残しており、デッキ採用率が高まっていることから高騰している模様です。

元からそれなりの値段をしていましたが、少し落ち着いてきてまた値が上がってきたという感じだと思います。

さて、一体どのような相場になっているのでしょうか。早速見ていきましょう!


基本情報

エマージェンシー・サイバー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスター
または通常召喚できない機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
(2):相手によってこのカードの発動が無効になり、
墓地へ送られた場合、手札を1枚捨てて発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

(1)の効果はデッキからサイバードラゴンモンスターもしくは通常召喚できない機械族・光属性モンスターをサーチという至ってシンプルなサイバードラゴンのサーチカードとなっています。

サイバー・リペア・プラントの場合は墓地にサイバードラゴンが存在しないと発動できないため、サーチの初動が遅くなっていました。

しかし、エマージェンシー・サイバーはその制約がないため、初動で安定してサーチできるため展開には非常に重要なカードとなっています。

さらに、(2)の効果は相手の効果による耐性もあるため、非常に安定性の高いカードとなっています。

サイバードラゴンデッキに必須のカードの一枚といえるでしょう。

さて、次は相場について見ていきましょう!


相場情報

ツイッターの買取情報をもとに相場を算出してみました。

↑ スーパーレア 1200円

↑ スーパーレア 800円

↑ スーパーレア 1000円

↑ スーパーレア 1000円

↑ スーパーレア 900円

相場は大体1000円前後となっているようです。店舗間の差は少ないですが、より高く売りたい方はぜひ参考にしてください!


まとめ・考察

今日はエマージェンシー・サイバーについて紹介しました。

実際のところ販売価格の相場は初動からそこまで大きな変化はしておらず、ずっと安定して1500円程度の値段が続いています

一方で、買取情報が最近かなり増えており店舗での需要は高まっているようです。

これも新ルールによる変化なのでしょうか。

サイバードラゴンデッキの需要は新ルールになっても高さを維持するのではないかと思うので価格が下落しないと思われます。

売ることを迷っている方は、まだ待ってもいいのではないかと思います。

現状(2020年2月28日現在)では少し価格が下落ぎみなので早めの売却をおすすめします。

今後最新カードが出た場合は相場は上がりますが、少し時間が必要になると思われます。

最新情報が入り次第すぐにお伝えしますので、ぜひブックマーク登録お願いします!また、デッキ考察や、企画などの要望がありましたら是非コメントよろしくお願いいたします!

それでは次回お会いしましょう!