【遊戯王 高騰】『超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ』価格は下がらず需要はアップ!?

皆さんこんばんは!

レアコレ3の販売から少し経ちましたので、改めてシングルカードの相場についてご紹介します!

レアコレ3の相場情報は今秋の土曜日に『レアコレ3の一週間後の相場』という内容でお届けします!

さて、今日紹介するカードは超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズについてです!

このカードは2019年12月21日発売のLEGENDARY GOLD BOXに収録されていたカードです。

そもそも、LEGENDARY GOLD BOXがパックではない特別なセットであるため、後々の入手が困難であり価格の高騰に火をつけているようです。

超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズは、高い攻撃力だけでなく強力な破壊耐性と相手への妨害力を持っているため、かなりの人気を誇っています。

一度フィールドに出てしまえば、対処するのがかなり難しいため序盤に出しても強いですし、攻撃力によるとどめとしても使える超万能融合モンスターです!

さて、どうしてこのカードがここまで高騰しているのか、どれくらい高値で取引されているのかについて詳しく見ていきましょう!

レアコレ3の相場情報は↓こちらからどうぞ!

【遊戯王 相場】レアコレ3の主なカードの現在の相場は?竜騎士ブラック・マジシャン・ガールの値段が超下落!!初動の半分程度の価格に!!


基本情報

超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ

融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+「真紅眼の黒竜」またはドラゴン族の効果モンスター
(1):このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
この効果は1ターン中に、このカードの融合素材とした通常モンスターの数まで使用できる。
(3):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。

まずは、圧倒的な出しやすさについてです。

このカード、真紅眼融合さえあれば融合召喚が可能という超便利な融合モンスターなんです!

ですので、ブラック・マジシャンと真紅眼の黒竜がデッキに真紅眼融合を発動すればすぐに融合召喚できます。

さらに、捕食植物ヴェルテ・アナコンダを採用すれば、効果モンスター2体で融合召喚できるというさらに簡単な出し方も存在します。

次に、効果です。

まずは、(1)の効果の効果の対象にならないというところです。

どのカードにも基本的に対象をとって効果を発動するものが多いですから、バウンス,破壊その他の効果にも対応できます。

さらに、攻撃力も高いですから、破壊するのは相当大変でしょう。

しかし、壊獣や超融合などのカードには敵わないので注意したいですが(3)の効果もありますから、合わせて強いといえるでしょう。

次に(2)の効果の相手フィールドのモンスターを破壊して攻撃力分のダメージを与えるという効果です。

これは純粋にブラック・マジシャンと真紅眼の黒竜を素材にしていれば、二回発動できるかなりの除去効果となっています。

自分メインフェイズでの発動となりますので、スピードの遅さはありますがそれでも強いといえるでしょう。

最後に(3)の効果についてです。

これは、(1)の効果とのコンビでかなり強さを持っています!

自分を破壊する効果を封じられるだけでなく、打点の高いモンスターを封じるために展開を止めることができるたりとかなりの強さを有しています。

さらに、攻撃力が上がりますのでどんどん強くなっていくかなり強力なカードといえるでしょう。

さて、ここまでこのカードの強さをお伝えしてきましたが、一体どれくらいの相場なのでしょうか。見ていきましょう!


相場情報

ツイッターの買取情報をもとに相場を算出してみました。

↑ ウルトラ 2500円

 

↑ ウルトラ 2500円

 

↑ ウルトラ 1800円

↑ 20thシク 10000円

↑ ウルトラ 3000円

↑ ウルトラ 3000円

ウルトラの相場は2000-3000円20thシクの相場は10000円程度となっているようです。

20thシクの買取情報はあまり多くないですが、10000円程度で落ち着いていると思われます。

一方で、ウルトラレアの相場は場所によってかなり違うので、事前に買取情報を調べる必要があると思います。


まとめ・考察

今日は超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズについてご紹介しました。

モンスター自体の出しやすさ、圧倒的なフィールド制圧力から高値の取引が続いていますが、終わりはいつ来るのでしょうか?

かなり強いですが、制限などにかかるかは何とも言えません。

かなりの広範囲デッキに使用されているカードですので、制限がかかる可能性はあるともいえるでしょう。

しかし、出しにくくなるだけのリミットレギュレーションということも考えられます。

例えば、捕食植物ヴェルテ・アナコンダや真紅眼融合などのカードが制限にかかるなどは考えられますので、いずれかの対応はしてくる可能性は高いでしょう。

ですので、売るのであれば今が一番良いタイミングだと思われます。

最新情報が入り次第すぐにお伝えしますので、ぜひブックマーク登録お願いします!また、デッキ考察や、企画などの要望がありましたら是非コメントよろしくお願いいたします!

それでは次回お会いしましょう!