【遊戯王 高騰】『捕食植物キメラフレシア』強化で更に高騰!相場は1000円超えにまで!

【遊戯王 高騰】『捕食植物キメラフレシア』強化で更に高騰!相場は1000円超えにまで!

皆さんこんばんは!

今回は、捕食植物キメラフレシアの相場情報をお伝えしたいと思います!

ちなみに捕食植物はプレデター・プランツと呼びます。私はキーボードで打つとき「ほしょくしょくぶつ」と打つので勝手にそう読んでしまいます(笑)

強化されたこともあり、最近話題の捕食植物です!

何年か前に出たまんまになっていたテーマも着々と強化されており嬉しい限りですね!

それでは詳しく見ていきましょう!


捕食植物キメラフレシア

捕食植物キメラフレシア

広告

闇 / 植物族 / 効果 / 融合 / 星7 / ATK 2500 / DEF 2000

「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。 ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、 このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。 デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

キメラフレシアは、ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズでスーパーレアで登場した融合モンスターです!

(1)の効果で、このカードのレベル以下のモンスター1体を除外することができます。自身のレベルが7ですので、基本的に7以下のモンスターを除去できます。ストレートで除外ですので、破壊耐性にも強く、再利用もされにくい強力な除去です。

(2)の効果は、このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行うとき、ターン終了時まで相手モンスターの攻撃力を1000ダウンさせ、このカードの攻撃力を1000アップさせます。素の攻撃力は2500ですが、4500までの戦闘に対応できる万能なモンスターです。

さらに(3)の効果では、このカードが墓地へ送られた次のスタンバイフェイズに、デッキから『融合』魔法、『フュージョン』魔法を1枚サーチすることができます。除去されても後続につなげる融合魔法をサーチできる優秀な効果です。

除去、戦闘、後続用意という3つの効果を重ね合わせた万能な融合モンスターで、捕食植物でも多く採用されるカードですね!


相場情報

捕食植物キメラフレシアの相場についてですが、5月18日に記事にしてお伝えしていました。

このときの記事では相場が500円ほどまで高騰していましたが、現在はどうなっているのでしょうか。

【遊戯王 高騰】『捕食植物キメラフレシア』新規発表で相場高騰中!

まずは最近の買取相場を確認していきましょう!

↑900円

↑1200円

↑1000円


↑1500円

買取はかなり高騰しており、1000円〜1500円となっています。

以前記事にしたときは買取が500円〜600円でしたので、非常に高く高騰しています。

広告

続いてメルカリでの取引相場も確認してみましょう!

捕食植物キメラフレシア メルカリ取引2

メルカリでは1枚あたり800円〜1000円で取引されています。

1500円といった高額買取と比べると安いですが、メルカリの相場も十分に高騰していることが分かります。


考察・まとめ

捕食植物キメラフレシアの相場は、買取は1000円から1500円まで高騰し、メルカリは800円〜1000円で取引されています。

買取は在庫枯渇の影響で極端に高くなっているところもあるので、メルカリの相場である800円〜1000円が適正相場になってきそうです。

6月8日に発売されたレジェンドデュエリスト編5で、捕食植物が強化された影響で、既存の捕食植物の相場が高騰しているようです。

キメラフレシアは強力な融合モンスターで、採用率も高くなるのでこれだけ相場が高騰するのは納得と言えます。

ただ、相場の高騰がかなり大きいので、熱が冷めたらまた相場が下がるかもしれません。特に急ぎで欲しいわけでなければ、購入はもう少し待ってもよいかもしれませんね!

それでは次回もお楽しみに!