【遊戯王 高騰】『D−HEROディストピアガイ』HERO強化の影響で相場高騰!初登場時はあんなに安かったのに・・・

【遊戯王 高騰】『D−HEROディストピアガイ』HERO強化の影響で相場高騰!初登場時はあんなに安かったのに・・・

D−HEROディストピアガイ

広告

皆さんこんばんは!

投稿の間長くなってしまい申し訳ございません。

久しぶりの投稿になりますが、記事を書けていなかった時期に相場が動いていたカードの相場変化を紹介していきたいと思います!

今回は、D−HERO ディストピアガイの相場についてです!

それでは詳しく見ていきましょう!


D−HERO ディストピアガイ

闇 / 戦士族 / 融合 / 効果 / 星8 / ATK 2800 / DEF 2400

「D-HERO」モンスター×2 「D-HERO ディストピアガイ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のレベル4以下の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードの攻撃力が元々の攻撃力と異なる場合、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊し、このカードの攻撃力は元々の数値になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。

ディストピアガイは、2016年8月に発売されたブースターSP−デステニー・ソルジャーズでシークレットレアとして登場したカードです。

発売当時の環境ではほとんど使いみちが無いカードで、シークレットレアとして一番低い300円前後の初動がついていました。そのため注目度も低かったカードです。

『D−HERO』モンスター2体から融合召喚できる融合モンスターです。

(1)の効果では、自身の特殊召喚に成功したときに、自分の墓地のレベル4以下の『D−HERO』モンスター1体を選び、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与えることができます。1000〜2000のバーンが可能です。

(2)の効果では、このカードの攻撃力が元々の攻撃力と異なる場合に、フィールドのカード1枚を対象として発動し、そのカードを破壊、またこのカードの攻撃力を元々の数値に戻します。

(2)は少し扱いにくい効果ですが、自身の攻撃力が変化していれば相手フィールドのカードを1枚破壊することができると考えればよいでしょう。相手ターンでも発動できる誘発即時効果ですので、ディストピアガイの攻撃力を変更させておけば相手の展開妨害ができます。

D−HEROモンスター2体からの融合召喚としては攻撃力も2800あり、(1)の効果では安定してバーンダメージを与えることができます。上手く展開の流れに組み込めれば強いカードですね。


相場情報

先程も紹介したように、初登場時から注目度は低く、初動も300円前後というカードでした。

以前の買取相場

まずは、少し前の買取情報を確認してみましょう!

 

↑3月 200円

↑3月 400円

広告

HERO系で注目される以前の3月あたりまでの相場は、1枚200円〜400円程度だったようです。

現在の買取相場

続いて現在の買取相場を確認していきましょう!

 

↑900円

↑1200円


↑1000円

広告

現在の店舗の買取相場は900円〜1200円となっているようです!

以前までの200円〜400円の相場と比べると大きく相場が高騰しているのが分かります!

メルカリでの取引相場

続いてメルカリでの取引状況も確認していきましょう!

ディストピアガイ メルカリ取引

メルカリでは1枚あたり800円〜900円で取引されています。

以前よりは高く、高騰していますが、買取相場よりは安いようです。最近は店舗の買取よりもメルカリの方が若干安いことが多いですね。


まとめ

D−HEROディストピアガイですが、以前までは200〜400円といった相場だったのに対し、現在は900〜1200円という相場に高騰しています。

主にコレクションパック革命の決闘者編で強化されたV・HEROデッキとの相性などから需要が高まっているようです。

また、V・HEROとD−HEROを組み合わせたデッキなども結果を出し始めており、その影響で相場が高騰しているようです。

ディストピアガイが収録されているパックは絶版になっていますし、デッキでの安定的な需要が出てきたとなれば高騰するのもうなずけます。

ひとまずは高い相場状況が続きそうですね!

それでは次回もお楽しみに!