【遊戯王 高騰】『プリミティブ・バタフライ』B・Fで高騰か?買取も2000円まで登場!

【遊戯王 高騰】『プリミティブ・バタフライ』B・Fで高騰か?買取も2000円まで登場!

皆さんこんばんは!

今回はプリミティブ・バタフライ高騰情報をお伝えしたいと思います!

こんなカードあったなぁ…と思うような1枚です。

それでは詳しく見ていきましょう!


プリミティブ・バタフライ

プリミティブ・バタフライ

広告

風 / 昆虫族 / 効果 / 星5 / ATK 1200 / DEF 900

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの全ての昆虫族モンスターのレベルを1つ上げる。

プリミティブ・バタフライは、2014年のVジャンプ定期購読での特典として登場しました。

定期購読の特典カードのため、今までも需要が低くても1000円前後の高い相場を維持していたカードです。

効果としては、(1)の効果で自分フィールドにモンスターが存在しない場合に手札から特殊召喚できます。

似たような効果を持つカードは多いですが、条件指定が『自分』フィールドだけという点と、レベルが5である点が特徴です。

また、(2)の効果では、1ターンに1度、自分メインフェイズに、自分フィールドの全ての昆虫族モンスターのレベルを1つ上げることができます。

この効果を使えば自身のレベルも6に変化します。

効果だけ見れば、色々な使い道がありそうなカードですが、これまで環境デッキなどでは目立つ活躍はしていません。

それでは、相場を考察していきましょう。


相場情報

以前までの買取情報

まずは以前までの買取情報をまとめてみました。

 

↑2018年7月 1000円

↑2019年3月 1000円

やはり定期購読カード、長らく1000円前後の相場を安定して保っていたことが分かります。

最近の買取相場

続いて最近の買取相場を見てみましょう!

 

↑2000円

広告

↑1500円

↑1800円

ここ数日の買取相場は、1500円〜2000円とかなり高値になっております。

もともと1000円だったことを考えると、やはり大きく高騰しているようです。

メルカリでの取引相場

続いてメルカリでの取引相場を確認してみましょう!

メルカリで落札されたものに絞ってみると、まだ900円〜1400円ほどです。

若干高くなっていますが、2000円買取には及びません。

広告

ただし、現在メルカリで販売されているものはほとんど1枚あたり2000円ほどとなっています。

これからどう変化するか、という感じです。


考察・まとめ

プリミティブ・バタフライの相場は、今までの1000円から高騰し、買取は1500円〜2000円。メルカリでは落札されたもので1400円、現在売られているもので2000円となっています。

高騰の原因は、5月18日発売のコレクションパック−革命の決闘者編で登場するB・Fビー・フォース)のようです。

B・F-決戦のビッグ・バリスタ

風 / 昆虫族 / 効果 / 星12 / シンクロ / ATK 3000 / DEF 800

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の昆虫族モンスターを全て除外して発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は、除外されている自分の昆虫族モンスターの数×500ダウンする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。除外されている自分のレベル11以下の昆虫族モンスター3体を選んで特殊召喚する。

最近判明したこちらのB・F−決戦のビッグ・バリスタに関連して注目されているようです。

昆虫族のレベル12のシンクロモンスターであり、素材2体からシンクロできます。

昆虫族との絡みもあり、プリミティブ・バタフライを入れることで出しやすくなるための高騰のようです。

とはいえ、Twitterなどで意見を探してみると、プリミティブ・バタフライは採用されないと思っている人が多そうです。

Vジャンプの定期購読カードということもあり、相場が異常反応しているかもしれません。

とはいえ、定期購読カードは、環境で大きい需要が生まれれば、一気に2倍、3倍以上の高騰もありえるカードです。チェックしておきたい1枚です。

それでは次回もお楽しみに!