【遊戯王 相場】本日から販売開始の『アンクリボー』の初動相場を考察!

皆さんこんばんは!

本日は2月21日となっております。

毎月21日と言えば、Vジャンプの発売日です!

今回発売となるVジャンプ4月号では、アンクリボーが付録として収録されます。

この記事では、そのアンクリボーの効果のおさらいと、初動相場を確認していきたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう!


アンクリボー

闇 / 悪魔族 / 効果 / 星1 / ATK 300 / DEF 200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨て、このカード以外の自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに墓地へ送られる。
②:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、自分のデッキ・墓地から「死者蘇生」1枚を選んで手札に加える。

相手モンスターの効果の発動に対して手札から発動できる手札誘発効果を持っています。攻撃宣言時に、自分か相手の墓地のモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚して、壁を作ることができます。防御としては速攻のかかしに劣るように感じますが、相手ターンにモンスターを特殊召喚、またそのモンスターが場を離れるため、活用次第ではアドバンテージを稼げます。

また、(2)の効果では、自身が戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、自分のデッキ・墓地から『死者蘇生』1枚をサーチできます。死者蘇生をそのままサーチできるという珍しいカードになっています。

現在の環境では死者蘇生が採用されることは少ないですが、こうしたサーチカードの登場が何か影響を与えるかもしれません。


初動相場情報

まずは、現在の店舗の買取募集を見てみましょう。

 


こちらの1店舗だけ買取を募集していました。なんとVジャンプの定価超えの600円買取です。

ただ、他の店舗では買取募集をしていないのでそこまで参考にはならなさそうです。

次にメルカリでの相場を見てみましょう!

↑メルカリでは1枚あたり550円〜700円で購入されています。

思ったよりの高い相場です。

店舗の買取は少ないですが、メルカリでは定価を超える相場で取引されています。Vジャンプの付録カードとしては久々に定価を超えるくらいの相場がついています。


考察

本日販売となるVジャンプ4月号の付録、アンクリボーは、思ったより高い初動となっております。店舗の買取募集は少ないですが、募集しているところでは600円。メルカリでは1枚あたり550円〜700円といった定価以上で購入されています。

私自身はまだ書店などに足を運んでいないのですが、思ったよりも高い初動です。

Vジャンプ自体が売り切れになるほどの効果ではないように思えるのですが…どれほどなのでしょうか…

メルカリでわざわざ定価以上で買うくらいなので、ある程度の需要は見込めそうなカードです。

ただ、極端に高くなりそうな訳でもないので必要な人だけ今のうちに書店で買っておきましょう。もちろん後々の高騰が怖い人も買っておきましょう。

今後も遊戯王の相場情報をまとめていきます!

それでは次回もお楽しみに!