【遊戯王 高騰】『冥界濁龍 ドラゴキュートス』Sin需要で高騰中!シクは高額買取!

皆さんこんばんは!

今回は今まで有名ではなかったカードの高騰を紹介したいと思います!

冥界濁龍 ドラゴキュートスです!

なかなか知らない人も多いと思いますので、詳しく見ていきましょう!


冥界濁龍 ドラゴキュートス

闇 / ドラゴン族 / 効果 / 星10 / ATK 4000 / DEF 2000

闇属性チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。 このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与える。

プレミアムパック17で登場したシンクロモンスターです!

プレミアムパック17は、2015年のジャンプフェスタで先行販売され、その後の3月で一般販売されたパックです。有名な収録カードとしてはギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴンが挙げられます。

シンクロ素材が、『闇属性チューナー』+『チューナー以外のドラゴン族モンスター1体』となっており、かつレベルが10なのでデッキを選ぶカードです。

(1)の効果で戦闘破壊耐性を付与しますが、素の攻撃力で4000あるのでもともと戦闘では負けにくいです。

(2)の効果では、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地に送ったときに、もう一度相手モンスターに攻撃できるようになります。『破壊して墓地へ送ったとき』ですので条件を満たせない場合もありますが、攻撃力4000で2回攻撃ができれば一気に相手のライフを削ることができます。

(3)の効果では、自分スタンバイフェイズに相手も表側モンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与えることができます。発動タイミングが自分のスタンバイなので、除去される可能性は高いですが、生き残れば強力なバーンダメージを与えることができます。

圧倒的な戦闘力と強力なバーン効果を持ち合わせたシンクロモンスターです。

しかし、シンクロ素材の条件が難しいため、あまり採用していたデッキはないというカードです。


相場情報

まずは店舗の買取募集を確認してみましょう!

 

↑ノーマル250円 シークレット600円

↑ノーマル100円 シークレット500円

↑ノーマル100円 シークレット500円

2月17日あたりから急激に買取募集が増えております。

ノーマルで100円〜250円、シークレットで500円〜600円というかなり高い買取です。

次にメルカリでの取引状況を確認してみましょう!

↑ノーマルでは1枚あたり200円〜300円で取引されております!

↑シークレットは1枚あたり500円〜900円です!(1480円の取引はアジア版のようです)

メルカリでも、ノーマル・シークレットどちらも高い買取がついているようです!


考察・まとめ

冥界濁龍 ドラゴキュートスは、ノーマルで100円〜300円、シークレットで500円〜900円といったあたりの相場がついており、以前まではあまり相場がつかなかったのに対して急激な高騰を見せています。

高騰している原因は、レジェンドコレクションで新規カードが多数収録され、大幅に強化されたSinデッキの影響がありそうです。

Sinパラレルギアが闇属性のレベル2のチューナーですので、他のレベル8のSinモンスターと簡単にシンクロ召喚することができます。

新規のSinパラドクスギア、Sin Selectorなどの優秀なサーチカードが登場したことで、Sinデッキ自体の安定性がかなり高まりました。

SinパラレルギアとSinモンスターを簡単に揃えることができるため、レベル10の大型アタッカーとして採用されることが多いようです。

ドラゴキュートスは、数年前のプレミアムパックの収録であり、今まではハズレ枠とも扱われていたモンスターですので、店の在庫が枯れたあとに在庫が集まりにくいようです。

実は持っている人も多いと思うので、そういう人が買取に出していけば相場も落ち着いてきそうです。私も多分探せばあるのですが面倒くさい(笑)

Sinデッキとドラゴキュートスの相場に今後は注目です!

それでは次回もお楽しみに!