【遊戯王 最新情報】『灰流うらら』がレジェンドコレクションに20thシークレットレアで再録決定!

皆さんこんばんは!

とんでもない最新情報が舞い込んできました…!

あの灰流うららレジェンドコレクションで再録されることになります!

それでは詳しく見ていきましょう!


灰流うらら

炎 / アンデット族 / チューナー / 効果 / ATK 0 / DEF 1800

「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

説明不要の最強の手札誘発モンスターです。

デッキからカードを手札に加える効果、モンスターを特殊召喚する効果、墓地へ送る効果のどれでも無効にすることができます。

マキシマム・クライシスで収録された後に、レアリティコレクション2ストラクチャーデッキ−ソウルバーナーで再録されてきましたが、圧倒的な需要でノーマルでも未だに高額なカードです。

そして今回の再録は20thシークレットレアでの再録となっています。

今までは最高レアリティがシークレットレアでしたので、新しく最高レアリティとして再録されることになります。

大注目の1枚になります。

また、20thシークレットレアでの再録ですが、シークレットレア仕様も存在しますので注意が必要です。


まとめ

さきほど、遊戯王の公式から灰流うららの再録が判明しました。

やはり驚くのはレアリティが20thシークレットレアとなっていることです。

前のストラクのソウルバーナーでノーマルで再録されていましたので、レジェンドコレクションでバラ撒くのは少し違和感がありましたので、この再録は個人的に納得という感じです。

20thシークレットレアは、レジェンドコレクションでもトップを争う当たり枠になるのも間違いないと思われます。

既存のカードの相場ですが、供給枚数が極端に増える訳ではないので、今後も高値を維持すると思われます。ただし、20thシークレットだけでなくシークレットレア仕様も今回収録されるので、既存のシークレットレアの相場は多少の下落が予想されます。こちらは注意が必要です。

拮抗勝負の再録に続き、灰流うららの再録も判明することになりました。今後も重要な再録カードがどんどん判明してくると思われます。

レジェンドコレクションをまだ予約していない人は早めに予約しておきましょう!

それでは次回もお楽しみに!