【遊戯王 最新情報】『奇跡のマジック・ゲート』がレジェンドコレクションに新規収録決定!

皆さんこんばんは!

今回は遊戯王の最新情報をお伝えしていきたいと思います!

2月9日発売の20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONに奇跡のマジック・ゲートが新規収録されることが決定しました!

効果と考察をしていきたいと思います!


奇跡のマジック・ゲート

通常魔法

(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで守備表示にする。その後、そのモンスターのコントロールを得る。この効果でコントロールを得たモンスターは戦闘では破壊されない。

なかなか尖った効果の魔法カードが登場しました!

自分フィールドに魔法使い族モンスターが2体以上存在する場合にのみ発動できる魔法カードとなっています。必然的に魔法使い族テーマでの採用が基本的になってきそうです。

効果として、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を守備表示にし、そのモンスターのコントロールを得ます。さらにこの効果でコントロールを得たモンスターは戦闘では破壊されません。

守備表示でコントロールを奪うことになるので、そのターンに攻撃することはできません。速度の早い環境を考えれば、相手フィールドのモンスターをコントロールを奪うという形で除去できるカードになります。

さらに、この効果でコントロールを得たモンスターは戦闘破壊耐性を持ちます。守備力が高いモンスターであれば、そのまま次の自分のターンまで生き残る可能性も高くなります。

また、相手の効果発動を縛るカードなどのコントロールを奪取すれば強力です。

奇跡のマジック・ゲートは、特定のテーマに縛られたカードではないので、魔法使い族デッキであれば採用を検討する余地がありそうです。


まとめ

今回はレジェンドコレクションに収録される奇跡のマジック・ゲートの効果を紹介しました。

奇跡のマジック・ゲートは、魔法使い族デッキで採用できるコントロール奪取カードです。

汎用性はそれほど高くないと思われますが、相手のカードのコントロールを簡単に奪えるという効果が今の環境でどう評価されるのか期待ですね。

それでは次回もお楽しみに!

レジェンドコレクションの全収録カードはこちらの記事から!

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録カードリスト&徹底考察まとめ!