【遊戯王 相場】『20thシークレットレアSPECIAL PACK』が通販で既に販売?値段は?

皆さんこんばんは!

今回はちょっとした役に立つかもしれない話…ということで、タイトルの通り、20thシークレットレアSPECIAL PACKが通販に登場していることについて書いていきたいと思います。

このスペシャルパックは、2月9日のレジェンドコレクションの発売に合わせて配布が開始されるスペシャルパックです。

配布条件が指定されたOCG商品を3ボックスで1パック、さらに全10種かつ1パック1枚。そして全てのカードが20thシークレットレアというかつてないほどの豪華さで遊戯王プレイヤーを激震させたパックです。

20thシークレットレアSPECIAL PACKの詳細はこちらの記事で解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

それでは記事の内容について入っていきましょう!


20thシークレットレアSPECIAL PACKについてのおさらい

収録カードは以下のとおりです。

ブラック・マジシャン(ココ壱版イラスト)

青眼の白龍(ココ壱版イラスト)

真紅眼の黒竜

サイバー・エンド・ドラゴン

ブラック・ローズ・ドラゴン

No.107銀河眼の時空竜

アストログラフ・マジシャン

幽鬼うさぎ

屋敷わらし

墓穴の指名者

見てのとおり、半端なく豪華です。

注目スべきカードは、環境デッキでも多く採用されているカードである幽鬼うさぎ屋敷わらし墓穴の指名者の3枚になります。

また、青眼の白龍とブラック・マジシャン、真紅眼の黒竜の相場にも期待が持てます。


通販での相場

なんか…発見してしまったのですが…

通販最大手のAmazonにて20thシークレットレアSPECIAL PACKが販売されています。

販売とはいってももちろんまだ配布が始まっている訳ではないので、予約商品という扱いになっています。

そのお値段1パック約6000円。

1パック手に入れるのに必要なお金はレジェンドコレクション3ボックス購入で15000円ほどですのが、そのうちスペシャルパックだけで6000円分です。

現在予約商品としてAmazonに出品されておりますが、一応売れていることには売れているようです。

ほとんどのデュエリストは、『発売日に買いに行けばいいじゃん』と思うかもしれませんが、当日のレジェンドコレクションの熾烈な争いを考えたらスペシャルパック自体を予約してしまうのも1つの手かもしれません…


そもそも通販に出て大丈夫なの?

まず考えるのが、そもそも通販に出て大丈夫なのかということです。

これらのスペシャルパックは、KONAMIから各店舗に割り当てる数が決められており、それが配布日に合わせて納品されるはずです。

もちろん各店舗は、KONAMIからこれらの配布品を無料で頂いているので、KONAMIが命じるように、正しい配布方法で配布する必要があります。

店舗にとってはKONAMIから無料でもらっている配布品をそのまま売ったりしていれば大問題になりかねません。もちろん配布前のスペシャルパックをAmazonに出品することは完全にアウトだと思います。

また、もしくは個人として出品しているケースも考えられます。Amazonは個人での出品も可能ですので、2月9日にパックを入手する予定の人が予めAmazonで商品を掲載していることも考えられます。

とにかくも、現状は6000円という値段がつけられています。


パックの相場はいくらになるの?

Amazonでは6000円という値段がつけられている20thシークレットレアSPECIAL PACKですが、実際にはどのくらいの相場になるのでしょうか。

相場を決める要因から考えてみました。

相場に影響を与える要因

・レジェンドコレクションの在庫量

・スペシャルパック自体の在庫量

・注目カードの需要

主にこの3つの観点から考察できます。

スペシャルパックを手に入れるとき、購入するボックスの内容から考えても、レジェンドコレクション3ボックスで購入するのが一般的になります。そこでレジェンドコレクションの在庫量が相場にも影響を与えます。昨年のレアリティコレクション2では、秋葉原の主要店舗では初日から売り切れが相次ぎました。KONAMIがどれくらいの在庫量を準備しているかは不明ですが、おそらく今回も初日に売り切れるレベルだと思います。

また、スペシャルパック自体の在庫量ですが、こちらは普段のスペシャルパックとは違って単価が非常に高いので、おそらく数を絞っているはずです。

各店舗に配布しすぎても、各店舗に恩恵を与えすぎるだけですし、20thシークレットレアのプレミア性を維持するためにも大量にスペシャルパックの在庫を配布しているとは考えにくいです。

そして最後に注目カードの需要ですが、単純に、現在の環境で幽鬼うさぎと墓穴の指名者の20thシークレットレアが登場したらいくらになるのかを考えてみればよいです。

個人的な憶測になりますが、増殖するGのシークレットが20000円近くするのを踏まえると、どちらも20000円前後の相場になると思われます。というか20000円は確実に超えてきます。

そして他のカードも1枚3000円は下らないと考えれば1パックあたりの期待相場は6000円を大きく超えてきます。

一応管理人の憶測も踏まえてそれぞれのカードの予想相場を載せておきます。

ブラック・マジシャン(ココ壱版イラスト)…8000円

青眼の白龍(ココ壱版イラスト)…12000円

真紅眼の黒竜…10000円

サイバー・エンド・ドラゴン…5000円

ブラック・ローズ・ドラゴン…3000円

No.107銀河眼の時空竜…3000円

アストログラフ・マジシャン…4000円

幽鬼うさぎ…20000円

屋敷わらし…8000円

墓穴の指名者…20000円

このあたりで計算しても、1パックあたりで9000円ほどの相場になります。

現在Amazonで売られている1パック6000円は少し安すぎるかもしれません。


まとめ

今回は、Amazonで20thシークレットレアSPECIAL PACKが予約販売されていることについてで色々と考察してみました。

未配布のスペシャルパックがAmazonに売られているといのはなかなかなモノだと思いますが、これを機に配布後の相場についての想定をしっかりとしてみました。

やっぱりどう考えても1パック6000円でも安すぎる気がします。

レジェンドコレクションは初日で確実に売り切れますし、下手したらスペシャルパックも初日で無くなります。2日目からは来るか分からない再販、再配布まで上り調子で相場が高騰しそうです。

ちょっとグレーなAmazonでの販売ですが、発売初日にスペシャルパックを手に入れられることができないかもしれない人は、予約してしまうのも1つの手かもしれませんね!

それでは次回もお楽しみに!