【遊戯王 高騰】『幻想の見習い魔導師』ブラマジ強化も相まって相場は高値傾向!

みなさんこんばんは!

今回は幻想の見習い魔導師の相場情報をお伝えしたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう!


幻想の見習い魔導師

闇 / 魔法使い族 / 効果 / 星6 / ATK 2000 / DEF 1700

(1):このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ブラック・マジシャン」1体を手札に加える。
(3):このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ2000アップする。

Vジャンプの付録として収録され、その後スペシャルパックで再録されたブラック・マジシャンのサポートカードです!

Vジャンプではウルトラレアで登場し、スペシャルパックではノーマルとスーパーレアが登場しました。

(1)の効果では、手札を1枚捨てることで手札から自身を特殊召喚することができます。

(2)の効果では、このカードの召喚、特殊召喚に成功した時に、デッキから『ブラック・マジシャン』を手札に加えることができます。

(3)の効果では、自分の闇属性・魔法使い族モンスターが戦闘を行う時に、手札またはフィールドのこのカードを墓地へ送ることで、そのモンスターの攻撃力・守備力をダメージ計算時のみ2000アップさせます。

盛りだくさんの効果となっている優秀なブラック・マジシャンサポートカードです!

(1)と(2)の効果を合わせて使うことで、実質手札コスト1枚から自身を特殊召喚することができます。

(3)の効果では、手札にいるときでもフィールドにいるときでも、自分の闇属性・魔法使い族モンスターに攻撃力2000アップを付与できます。2000アップの効果を使えば、ほとんどのモンスター相手を戦闘で戦えるようになります。

基本的にはブラック・マジシャンデッキを強化するカードですが、それ以外のデッキでも上手く使えば採用できるカードです。

それでは相場をみていきましょう!


相場情報

まずはTwitterの買取情報をチェックしてみましょう!

↑ウルトラ 1100円

↑ノーマル1000円 ウルトラ1250円 スーパー1250円

↑ノーマル1100円 ウルトラ1100円 スーパー1400円

↑ノーマル1200円 ウルトラ1400円 スーパー1400円

店舗の買取は、ノーマルが1000円〜1200円、ウルトラが1100円〜1400円、スーパーが1250円〜1400円となっております〜

以前と比べるとかなりの高値のようです。

また、幻想の見習い魔導師は珍しくスーパーがウルトラよりも高いカードになっています。

スーパーレアはスペシャルパックで登場したので、Vジャンプ付録のウルトラレアよりも流通枚数が少ないようです。

次にメルカリでの取引を確認してみましょう!

↑ノーマル 800円〜1200円

↑ウルトラ 1150円〜1300円

↑スーパー 1000円〜1450円

メルカリでは買取相場と同じくらいで取引されています。


考察・まとめ

幻想の見習い魔導師の相場が高騰してきており、特に買取は高値になっています。ノーマルで1000円、ウルトラで1200円、スーパーで1400円あたりになっています。

高騰の原因には、まず2月9日発売のレジェンドコレクションでブラック・マジシャンが強化されることが挙げられます。

ブラック・マジシャン関連の新規カードが既にいくつか判明しており、今後もまだまだ登場すると思われます。

幻想の見習い魔導師は、ブラック・マジシャン関連のカードの中でも、強力な効果を持ち、かつ希少性もあるというカードです。レジェンドコレクションで再録される可能性ももちろん高いですが、カード自体の魅力も高く相場の高騰に繋がっていると思われます。

相場を調べてみると、スペシャルパックで収録されたノーマルとスーパーレアは流通枚数が少ないため、意外と高い相場になっていました。スーパーレアの方が高いというのはなかなか珍しいです。

幻想の見習い魔導師がスペシャルパックで再録されたのは、もう1年半ほど前の2017年8月のことになります。レジェンドコレクションで再録されても全くおかしくないと思います。相場は高騰していますが、再録などに注意しておきましょう。

それでは次回もお楽しみに!