【遊戯王 最新情報】『Sin Tune』レジェンドコレクションの新規収録カードを考察!

みなさんこんばんは!

今回は遊戯王の最新情報をお伝えしていきたいと思います!

またまたSinの新規カードが判明しました!

それでは詳しく見ていきましょう!


Sin Tune

通常罠

このカード名の(1)、(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の『Sin』モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の『Sin』モンスターが戦闘以外で破壊された場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから『Sin』モンスター1体を手札に加える。

新しくSinの強力な罠カードが判明しました!

(1)の効果では、自分フィールドの表側表示の『Sin』モンスターが戦闘・相手の効果で破壊された場合にデッキから2枚ドローすることができます。

(2)の効果では、このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの『SIn』モンスターが戦闘以外で破壊された場合に、墓地のこのカードを除外してデッキから『SIn』モンスター1体を手札に加えます。

発動条件などが様々ですが、驚異の1:3の手札交換が可能なカードです。

(1)では戦闘と相手の効果がトリガーになります。こちらの効果は罠カードが伏せられて相手に判明していない状態であれば、自然と発動が狙える効果です。2ドローが可能ですので、次のターンの展開を有利に進めることができます。

(2)の効果では、戦闘以外の破壊がトリガーになります。こちらは墓地から発動する罠効果ですので、相手にこのカードの存在が判明している状態になります。相手にとっては戦闘以外での破壊を躊躇わせる要因になりますし、相手の展開妨害、また除去したとしても自分にアドバンテージを与えるので、その後の展開を進めることができます。

基本的に相手依存のカードになりますが、SInデッキの展開を補助する優秀な罠カードになりそうです。

また、今回判明したこのカードは、今までのSinの新規カードとは違いウルトラレアでの収録となっています。こちらのカードは入手しやすそうです。


まとめ

今回はレジェンドコレクションに新規収録されるSin Tuneの紹介をしました!

今回はSinの新規カードでは初めてウルトラレアでの収録となっており、入手しやすい1枚になりそうです。

効果は相手依存の形ですが天界の安定性を高める1枚になっています。

ますますSinデッキへの期待が高まりますね!

売り切れ必至のレジェンドコレクション、ぜひ今のうちに予約しておきましょう!

それでは次回もお楽しみに!