【遊戯王 考察】『ダーク・ネオストーム』今回登場する手札誘発モンスターの効果を考察!

【遊戯王 考察】『ダーク・ネオストーム』今回登場する手札誘発モンスターの効果を考察!

皆さんこんばんは!

今回は、タイトルの通りに1月12日発売のダーク・ネオストームで登場すると思われる手札誘発モンスターの効果を考えてみたいと思います!

なぜ今回のパックで手札誘発モンスターが登場するのかなども解説していきます!

それでは詳しく見ていきましょう!


シリーズ化される手札誘発娘

俗に手札誘発娘、とも言われたりするのがこの手札誘発モンスターのシリーズです。

現在、このシリーズに含まれるカードとしては、

・幽鬼うさぎ

・浮幽さくら

・灰流うらら

・屋敷わらし

の4種が存在します。

最初に登場したのが幽鬼うさぎです。当時は手札誘発で相手の展開を直接妨害できるカードは、エフェクト・ヴェーラーくらいしか存在しなかったので、遊戯王プレイヤーに大きな衝撃を与え、環境デッキでも大活躍しました。

この幽鬼うさぎが登場したのが、2015年2月14日発売のクロスオーバー・ソウルズです。

この手札誘発娘シリーズのカードの登場パックと日にちをまとめてみると・・・

・幽鬼うさぎ→2015年2月14日

・浮幽さくら→2016年1月9日

・灰流うらら→2017年1月14日

・屋敷わらし→2018年1月13日

このように、1年毎に1月〜2月の時期の通常パックで登場しています。

他にも

・レアリティが全てスーパーレア

・日本語をいじったモンスター名

・イラストがすべて可愛らしい

・全てが星3、チューナー、ATK 0 / DEF 1800

・属性は全て分かれている。

といってことから、明言されている訳ではありませんが毎年恒例として登場するシリーズとなっています。

モンスターの属性は全て別となっており、光→闇→炎→地の順番で登場しています。

そのため、今年も同じようなシリーズ化された手札誘発モンスターが登場する可能性が非常に高いのです。

ということで、今回はその手札誘発モンスターの効果を考えてみたいと思います。


効果の予想、考察

手札誘発娘カードは、今まで4枚登場しており、そのうち幽鬼うさぎ灰流うららは環境にも非常に大きな影響を与えました。どちらもまだまだ現役のカードです。残念ながら浮幽さくら屋敷わらしは、環境での大きな活躍とまでは言いにくい状況と言えるでしょう。

とはいえもちろん、どちらのカードも使われる場面では使われています。どちらかというと屋敷わらしの方が使われる場面がある印象です。

この手札誘発娘モンスターは、どれも非常に強力な効果を持っており、今回登場するであろう新規カードも、今後の環境に大きな影響を及ぼすことが考えられます。

まず属性についてですが、これは今まで光→闇→炎→地の順番で登場しているので、今回は水属性風属性になると思われます。正直これはどっちかになるだけだと思うので、あまり予想できる感じではないですね。

それでは効果を予想していきましょう。

まず、今まで登場したカードの効果を、どういった効果なのか分類していきましょう。

・幽鬼うさぎ→フィールドのモンスター、既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果

・浮幽さくら→エクストラデッキ

・灰流うらら→デッキに関連する効果全般

・屋敷わらし→墓地に関連する効果全般

まず、当たり前ですが似たような効果が出る可能性はないと思います。効果のメインコンセプトは全く違うものになると思います。

また、手札誘発娘以外の手札誘発カードとも似た効果になる可能性も低いです。増殖するGやエフェクト・ヴェーラー、墓穴の指名者などとはまた違う趣旨の効果になると思います。

そこで候補になりそうな効果のコンセプトを挙げてみました。

①手札に関連する効果全般

②召喚、特殊召喚への介入(無効化破壊など)

③ライフポイントへの介入、ライフポイントに関する効果全般

私が思いつくのはこのあたりでしょうか…それぞれ細かく考えてみましょう。

①手札に関する効果全般

灰流うらら、屋敷わらしのように、『○○から〜〜する効果』を妨害する傾向が続くとしたら、次は手札になるのではないでしょうか。

灰流うららと屋敷わらしはどちらも対象の効果が3つありますが、手札で考えてみると

・手札からモンスターを特殊召喚する効果を無効

・手札からカードを墓地へ送る効果を無効

・手札で発動するモンスター効果を無効

などになるでしょうか。

カードとしては成立しそうです。手札からモンスターを特殊召喚する効果や、手札で発動するモンスター効果などに対する無効化はある程度の需要がありそうです。

とはいえ、現状灰流うらら>屋敷わらしであるように、手札に関する効果に対するメタであれば、需要は確実に灰流うららを下回ります。デッキの採用数の関係からもあまり採用が見込めないカードになってしまうかもしれません。

②召喚・特殊召喚への介入

次に考えたのは、召喚・特殊召喚に対して直接妨害できるという効果です。あったら結構面白いかもしれません。

召喚と特殊召喚を直接妨害するカードは、現在手札誘発では、その元の効果を叩く灰流うららや屋敷わらしがあります。

しかし、元の効果を叩くのかその召喚行為自体を叩くのかでは意味合いが大きく異なります。

考えられる効果としては…

モンスターの召喚・特殊召喚を無効にして破壊

モンスターの召喚・特殊召喚に成功したときに、そのモンスターを破壊

上の無効破壊なら非常に強力です。こちらは環境のことを考えても少し現実性が薄いかもしれません。

下のモンスターの召喚・特殊召喚の成功時に破壊する効果であれば、現実性があるかもしれません。

ただ、この効果で登場した場合は、幽鬼うさぎのほぼ上位互換となってしまうのが気をつけるべき点です。

幽鬼うさぎはモンスター効果の発動時に破壊ですので、召喚・特殊召喚時に破壊してしまう方が強力に思えます。とはいえ幽鬼うさぎは表側表示の魔法・罠カードも破壊できるので、区別することはできます。

発動タイミングによる影響なども色々ありますので、一概に『無し』とは言えない効果かもしれません。

対象にできるモンスターのレベルに制限をつけたりすれば、幽鬼うさぎとの折り合いをつけることもできます。

こうした効果も登場するかもしれませんね!

③ライフポイントへ介入、ライフポイントに関する効果全般

次に考えたのが、ライフポイントに関する効果です。

今までライフポイントに関連する手札誘発はなかったので、こちらも登場する可能性があると思います。

効果を具体的に考えてみると…

手札から捨てて発動、このターン自分が受ける効果によるライフダメージは全て相手が受ける。

手札から捨てて発動、このターン相手がモンスターを特殊召喚する度に相手に〇〇〇〇ポイントのライフダメージを与える。

手札から捨てて発動、このターン相手がモンスターを特殊召喚する度に自分は〇〇〇〇ポイントのライフを回復する。

まず考えるのはこうした効果です。

最近先行1ターンワンキルが多いことを考えると、先行ワンキルにも対策できる効果になる可能性があるかもしれません。

先行ワンキルを妨害するなら、まず効果で受けるライフダメージを無効にする効果です。さらにそのダメージは相手が受けるような効果であれば強力ですね!

ガンドラXの効果発動にチェーンしてやりましょう!そのまま逆1ターンワンキルが可能です!

また、他には増殖するGと同じように(同じ以外思いつかない…)相手がモンスターを特殊召喚する度に、相手にライフダメージ、もしくは自分のライフが回復するといった効果もあるかもしれません。

どれくらいの数値が適正かはなかなか難しいところですが、500から1000くらいが一番良いかもしれません。

特殊召喚する度に自分が1000ダメージを受けるとなれば、増殖するGのように特殊召喚を控えざるをえない展開になります。デッキタイプによってはそのままぶん回すこともできそうですが、5回特殊召喚したら5000バーン受けるとなると、ゲームとしてはかなり不利な展開になります。増殖するGと役割が被ることになりますが、面白い効果だと思います。

もしくは特殊召喚する度に自分のライフが回復するという効果も考えられます。こちらは相手にバーンするよりは弱い効果ですので、可能性としては低そうですが、相手にとってはこのまま展開するかどうか深く考えないといけないラインの効果になります。

とはいえ、ライフポイントに介入する効果として考えると、どうしてもあまり強くない…といった感じの効果になってしまいます。

そろそろ超強力な手札誘発を増やしそうな予感がするので、ライフポイントよりも凄いところを攻めてくるかもしれません。


考察

今回は、ダーク・ネオストームに収録されるであろ手札誘発娘カードの効果を予測、考察してみました!

強すぎず弱すぎず…という手札誘発の効果を考えるのはなかなか難しいですね…

KONAMIも色々考えて出してくるとは思いますが、またまた度を超えた超強力手札誘発を出してくるかもしれません。密かに期待してみます。

また、ここまで長い話をしてきましたが、もちろん今作に手札誘発娘カードが登場しない可能性もあります。

ただ4年間続いており、まだ全属性埋まっている訳ではないので、やはり出る可能性は高いと思います。

手札誘発娘が気になる人は是非、1月12日発売のダーク・ネオストームを予約しておきましょう!

手札誘発カードは、スーパーレアでもシークレットレアでも、初動がかなり高くつくので、早いうちにパックで手に入れておきたいカードです!

ダーク・ネオストームの発売もかなり近づいておりますので、最新情報の公開を待ちましょう!

また、ダーク・ネオストームの収録カードについてはこちらの記事で考察しております。こちらも是非御覧ください!

『ダーク・ネオストーム』収録カードリスト&徹底考察まとめ!

それでは次回もお楽しみに!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX

3,100円(01/22 03:58時点)
Amazonの情報を掲載しています