【遊戯王 研究】ついに完全閉鎖…カード検索の代替手段は? ②カードリスト編

皆さんこんばんは!

今回は、タイトルにあるように、遊戯王 研究に関する記事です!

このカテゴリーでは、遊戯王OCGをより楽しむため、またショップ店員などにとっては、より遊戯王OCGを上手く扱えるように、色々な役立つ情報を提供する記事となっています!

そして、さりげなくこの元日を持って遊戯王カード検索様が完全閉鎖となってしまいました。

昨年の11月にサービス終了を発表し、しばらくたった後に完全閉鎖するというように発表していましたが、このタイミングで完全閉鎖となり、現在URLにアクセスしてもサイトが表示されません。

遊戯王プレイヤーにとっては、より本格的に他の便利なサービスを探していかないといけなくなってきました。

ということで、今回は②カードリスト編です!

ちなみに、第一弾となる①相場変動編はこちらからご覧できるので、是非こちらもチェックしてみてください!

【遊戯王 研究】カード検索の代替手段は? 便利な相場チェックを研究! ①相場情報編

遊戯王カード検索では、カードの効果はもちろん、収録弾や、レアリティ、レアリティごとの相場、いくつかの裁定などを網羅して掲載していました。

今までカード検索をメインで利用していた人にとっては、他のサービスではなかなか同じような利便性を手に入れないかもしれません。

とはいえ、この記事で他の使えるサービスをできるだけ紹介していきたいと思います!それでは詳しく見ていきましょう!


遊戯王カードwiki

こちらはかなり知名度が高いサイトだと思います。

カード検索と肩を並べるカードリストサイトとして君臨しているサイトですね!

名前に『wiki』と入っていますが、本家のwikipediaの方とは無関係のサイトです。遊戯王専門の個人編集型情報サイトと言えます。

遊戯王カードwikiにはこちらのURLからアクセスできます。

まずは、カードリストとしてどのように表示されるかを見てみましょう!

こちらに灰流うららのページを一部抜粋して掲載しました。


カードリストとしての機能をまとめると以下のようになります。

・カード効果を正確に掲載

・カードに対する考察を掲載

・関連したカードを掲載

・収録パック、レアリティを掲載

・数多くの裁定を掲載

このように、カードリストとして求められる機能を満たしています。

カードリストとしては文句なしのサイトと言えますね!

あえて弱点をいくつか挙げるとこのようなものが挙げられます。

・サイトUIが少し分かりにくい感が否めない。

・検索表示画面が少し見にくい(使ってみれば分かると思います)

・wikipediaと同じように全ての人が編集できるので、情報の正確性に疑問がある。

というか頑張って挙げてもこれくらいです。

むしろ、カードリストだけにとどまらず、他にもOCGの歴史についてのページであったり、海外版についてのページもあったりと、使い所満載のページとなっています。

暇つぶしに見ながら遊戯王の知識を固めることもできるので、もしまだ使ったことがないという人は見てみてください!それ以外でもじっくり見てみると意外な発見があるかもしれません!


遊戯王公式カードリスト

次に紹介するのは、KONAMIが運営している遊戯王公式のカードリストです。

カードリスト自体には、こちらのURLからアクセスすることができます。

カードリストを開くと、このように収録商品ごとに並んでおり、こちらからそれぞれのカードの情報を見ることができます。

もちろん、検索機能を使えば詳細な条件で検索することもできます。

そして、こちらでも灰流うららのページを確認してみましょう!

さらに、ここから裁定に関するページに飛ぶこともできます。

このように裁定が詳細にまとめられています。また、別カテゴリーになるので今回は説明しませんが、灰流うららが採用されているデッキリストもここから参照することもできます。

カードリストとしての機能をまとめると…

・画像も掲載

・カード効果を正確に掲載

・収録パック、レアリティを掲載

・数多くの裁定を掲載

このようになります。公式としてはカードの考察を出すのは抵抗があるのか、カードの効果に対しては一切書かれていません。

こちらはカードの画像を掲載していること、また裁定などは公式ですので正確性があります。ユーザーインターフェースもKONAMIの財力あってか、非常に見やすい作りになっていますね!

公式のカードリストは、あまり知名度が無いように感じますが、かなり使いやすくなっていることが分かります!


遊戯王カードリスト・評価・オリカ

なんというか、正式名称が微妙な感じのサイトです。恐らく『遊戯王カードリスト・評価・オリカ』で正しいと思います。

その名前の通り、遊戯王カードのカードリストに加えて、数々のユーザーによる評価が掲載されています。

サイトにはこちらからアクセスできます!

まずはサイトの画像から見ていきましょう!

カードリストにアクセスするとこのような画面になります。下の方にある登場した商品からカードの詳細を確認することもできます。

もちろん上の方にある検索ボックスからカード名を入力して詳細を見たいカードに直接アクセスすることもできます。

それでは灰流うららの詳細画面を表示させてみます。

灰流うららはこのように表示されています。

カードの画像、効果、また収録弾も確認できますね!

そして、このサイト特有の項目がカードの評価・考察です。

詳細画面の下の方にこちらの項目があります。

色々なユーザーが、このように特定のカードについての評価を投稿することができます。

10段階で評価でき、各々の考察も載っていますね。

ご覧の通り、灰流うららは10段階中で9.7という非常に高い評価を受けていることが分かります。そりゃそうですね(笑)

この評価項目を色々見ていれば、今まで思いつかなかったカードの使い方などが分かったりするかもしれません。

遊戯王カードリスト・評価・オリカの概要をまとめると以下のようになります。

・画像も掲載(少し画質が荒い?)

・カード効果を正確に掲載

・収録パック、レアリティを掲載

・多くのユーザーによる評価を掲載

やはり色々なユーザーの評価を掲載しているのが強みになりそうです。なかなかおもしろいカードリストです。


まとめ

今回は3つの実用的なカードリストを紹介しました。

どれか1つでも使ったことがない人がいれば、是非使ってみてはいかがでしょうか?

特に、最後に紹介した遊戯王カードリスト・評価・オリカは、多くのユーザーの評価を掲載しており、色々な発見がある面白いサイトになっています。

また、遊戯王の公式カードリストも、昔と比べるとUIがかなり進化しており、見た目も使いやすさも進化してきています。

遊戯王カードwikiは、以前から遊戯王カード検索と肩を並べる有力サイトです。

遊戯王カードを調べるときは、それぞれの得意不得意も考えながら、色々なサイトで上手く情報収集したいですね!

それでは次回もお楽しみに!