【遊戯王 高騰】『強欲で金満な壺』相場が全体的に値上がり傾向!相場&カード考察!

【遊戯王 高騰】『強欲で金満な壺』相場が全体的に値上がり傾向!相場&カード考察!

皆さんこんばんは!

今回は強欲で金満な壺の相場情報をお伝えしたいと思います!

最近よく見かけるような気がしなくもないカードですが、相場はどのように動いているのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!


強欲で金満な壺

通常魔法

(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

サベージストライクでスーパーレアで登場したカードです!

遊戯王シリーズおなじみの壺シリーズのカードですね!地道に枚数も増えてきました。

強欲で金満な壺は、自分のEXデッキの裏側表示のカードを3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して、除外したカード3枚につき1枚ドローすることができます。

注意すべき点といえば、ランダムに除外しなければならないので、どのカードが除外されるかを自分で決めることはできません。

効果を発動したあとにエクストラデッキをチェックして、どのカードが除外されたのかを覚えるというプレイングが必要になりますね。

強欲で金満な壺は、2ドローのために犠牲にするのは裏側表示のエクストラデッキのカードのみです。さらに最初のターンでもこの条件を満たすことができます。エクストラデッキ6枚を犠牲にするのはエクストラデッキ主体のデッキであれば非常に大きなディスアドバンテージではありますが、それよりも2ドローからの動きが重要になる場合は採用が検討されます。

登場時はデメリットの大きさから高い評価をされていなかった感じがしますが、登場後はやはり2ドローの影響力が大きく、様々なデッキでも採用されるようになりました。

特に特定のカードを引きたいデッキや、メインデッキのみで戦うデッキビートダウンデッキでは採用が多いです。

裏側表示で除外できるのでデッキタイプが相手に分からないのも利点だったりします。

また、後半戦で引いても3枚除外に抑えればエクストラデッキを残しつつ1:1交換もできたりします。

それでは最近の相場を考察していきましょう!


強欲で金満な壺

最近の店舗の買取金額をまとめてみました!

 

↑1000円

↑900円

↑1000円

↑1000円

↑800円

現在の店舗の買取金額は800円から高いところでは1000円となっています!

発売直後以外には1000円を超える買取募集はあまりなかったので、買取相場が押し上げているようです。

次にメルカリでの取引相場をチェックしてみましょう!

メルカリでの取引は、スーパーレア1枚で900円台から1100円ほどとなっています。

15日ほど前のメルカリでの取引相場を確認してみるとこのようになっていました。

2週間前くらいであれば1枚あたり700円から900円で取引されていたので、相場がわずかですが値上がり傾向のようです。


考察

今回は、強欲で金満な壺の相場変動をお伝えしました。

タイトルに高騰と入れている割には値動きは200円ほど…ではありますが、カード検索がない状況ではこうした変化も捉えずに記事にできたら良いなぁ…と思ったりします。

強欲で金満な壺は、サベージストライクの発売直後の相場は1000円ほどでしたが、その後11月の間はやや落ち着き、700円から800円ほどで推移していました。

しかし、最近になってまた相場が押し上げて、初動と同じくらいの1000円前後に戻ってきているようです。

大会でも活躍するデッキでは、主にオルターガイストに採用されています。採用するかどうかは結構分かれるところではありますが。

ただこのカードの需要は主に大会で活躍する環境トップというよりも、色々なテーマの俗に言うファンデッキ層にあるようにも思えます。

やはり単体では動きが安定しにくいデッキであったり、エクストラデッキを全く使わないとも言えるレベルの儀式テーマなどでの採用が目立ちます。

色々なデッキを持つ人にとっては、意外とこのデッキとの相性が良かったという感じで購入する人も多そうです。

色々なデッキに採用できるので、需要が大きく落ちる心配性は少ないです。今後は高い相場を維持していきそうです。

実は今使ってるデッキに上手く組み込めたり…するかもしれませんね!

それでは次回もお楽しみに!