【遊戯王 高騰】『サブテラーの導師』相場が高騰中! 次期環境に備えて?

【遊戯王  高騰】『サブテラーの導師』相場が高騰中! 次期環境に備えて?

皆さんこんにちは!

今回はサブテラーの導師の相場情報をお伝えしたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう!


サブテラーの導師

地 / ドラゴン族 / リバース / 効果 / 星4 / ATK 1600 / DEF 1800

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。
自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

2017年のVジャンプ11月号の付録で登場したサブテラーの下級モンスターです!

(1) の効果で、リバース時に『サブテラーの導師』以外の『サブテラー』カード1枚を手札に加えることができます。

(2)の効果では、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動し、そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にします。また、この効果は自分フィールドにこのカード以外の『サブテラー』カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動することができます。

今の時代では珍しくリバース効果を持っています。(2)の効果では相手のモンスターも巻き込んで相手ターンに裏側守備表示に変更することができるので、次のターンに自身の効果を使うために加えて相手の妨害も可能です。

一気に展開するタイプではなくビートダウンデッキで使われそうな感じの効果といえますね!

それでは相場をチェックしましょう!


相場情報・買取情報

Twitterでの買取情報を見てみましょう!

 

↑700円

↑750円

↑600円

店舗の買取情報は600円から高いところでは750円となっているようです!

11月の間では高いところでも600円、平均的には400円前後の買取でしたので、若干相場が高騰してきていると言えそうです。

次にメルカリでの取引状況を見てみましょう!

メルカリでは1枚あたり600円から750円ほどで取引されています。

こちらも若干高くなっていそうです。


考察・まとめ

サブテラーの導師の相場が高騰してきているようです。

原因を調べてみたのですが、はっきりとした直接的な要因は見当たりませんでした。

しかし、多くの人の意見として、次の環境に備えて購入するというのは見受けられました。

もちろんサブテラーデッキとして今の環境の大会で活躍を残すことも少なくないですが、サブテラーの導師を中心にした導師ビートが注目されているようです。

ビートダウンデッキはあまり目立つ規制を受けませんし、他のデッキ次第では十分大会でも勝てる実力があります。

それがこのタイミングで勢をつけて、サブテラーの導師を購入する層が増えて高騰につながっていると思われます。

もう1年ほど前のVジャンプの付録カードですので、大きく高騰する可能性も十分にあります。

また、値段が大きく下がる可能性も低いと言えるので、是非今のうちに集めておきたいですね!

それでは次回もお楽しみに!