【遊戯王 高騰】『サイバー・エンド・ドラゴン』 高レアリティで相場上昇傾向か?

【遊戯王 高騰】『サイバー・エンド・ドラゴン』 高レアリティで相場上昇傾向か?

皆さんこんばんは!

今回はサイバー・エンド・ドラゴンの相場について考察していきたいと思います。

サイバー・エンド・ドラゴンといえば、最近Sinが付く方のSinサイバー・エンド・ドラゴンが高騰・注目されておりますね!

ということで詳しく見ていきましょう!


サイバー・エンド・ドラゴン

光機械族融合効果星10ATK 4000DEF 2800

「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

『サイバー・ドラゴン』3体から融合召喚、貫通効果持ちの攻撃力4000…

という、非常に単純なモンスターです。

比較的初期に登場したモンスターなので効果自体の解説はあまりないですね。


価格情報・買取

店舗の買取情報をチェックしてみましょう!

 

↑アルティメット・シークレット800円買取

↑アルティメット1000円買取

シークレットで800円、アルティメットで1000円という買取となっています!

もともとレリーフはコレクター需要があり、これくらいの買取でしたが、シークレットも追従して買取が高くなっているように感じます。

次にメルカリの相場をチェックしてみましょう!

少し関係ないものも混じっていますが、メルカリでもアルティメット・シークレットは1000円前後で取引されているのが分かります!|


考察・まとめ

サイバー・エンド・ドラゴンのシークレット、アルティメットといった高レアリティが高騰しているようです。

原因は、列車デッキでの採用が影響していそうです。

列車デッキでは、主にスキドレ型が多いですが、Sinサイバー・エンド・ドラゴンと合わせて採用されることがあるようです。

レジェンドデュエリスト編4の発売以降から、Sinサイバー・エンド・ドラゴンの方は少し価格が高騰気味でした。

Sinサイバー・エンド・ドラゴンについての記事はこちらからご覧いただけます!

【遊戯王 高騰】『Sinサイバー・エンド・ドラゴン』 スキドレ型列車への採用期待から高騰中!!!

Sinサイバー・エンド・ドラゴンを採用すると、必然的にサイバー・エンド・ドラゴンも採用しなくてはいけません。

シークレットはもとから高くなかったので、1枚か2枚買うならシークレットにする人が多く、価格が上がっているのかもしれませんね!

とはいえ、まだ列車デッキの動きやデッキレシピも整っていませんので、結局大会レベルでは採用しないということになるかもしれません。

今後も気をつけていきたいところですね!

それでは次回もお楽しみに!