【リンク ブレインズパック2】収録シリーズ全20種類判明! 新規内容をおさらい!

【リンク ブレインズパック2】収録シリーズ全20種類判明! 新規内容をおさらい!

リンクヴレインズパック2 トップ画像

広告

みなさんこんにちは!

ついに先日、リンクヴレインズパック2で強化・再録される20テーマが全て出揃いましたね!

今回は先日発表された内容をおさらいしていきたいと思います!

また、リンクヴレインズパック2に関する全ての収録内容は以下の記事から確認できます!

『リンクヴレインズパック2 』収録カード・テーマリスト 徹底考察まとめ!!!

全20テーマ

カオス・ソルジャー
DD
サンダー・ドラゴン
ドラグ二ティ
パーシアス
エーリアン
ハーピィ
六武衆
魔弾
列車
SR
RR
炎星
幻影騎士団
X・HERO
スクラップ
堕天使
極星
PSYフレーム
蠱惑魔

*太字は今回判明分

ついに20テーマ全て出揃いましたね!

今後の環境にどう影響を与えていくのか楽しみです!

今日新たに判明したカード

『RR−(レイド・ラプターズ)』

ワイズストリクス

RR-ワイズ・ストリクス

闇 / 鳥獣族 / ATK 1400 / LINK-2【リンクマーカー:左下/右下】

 鳥獣族・闇属性モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、効果は無効化される。
(2):自分の「RR」Xモンスターの効果が発動した時に発動する。 デッキから「RUM」魔法カード1枚を自分フィールドにセットする。 速攻魔法カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。

鳥獣族の闇属性モンスター2体から特殊召喚できます!

リンク召喚成功時に、デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を特殊召喚できます。ただしリンク素材には使えません。

広告

また自分の『RR』Xモンスター1体の効果が発動したときに、デッキから『RUM』魔法カード1枚を自分フィールドにセットします。さらに速攻魔法の場合でもこのターンに発動することができます。

後続をデッキから持ってきて、さらにそのまま『RUM』まで繋げることができる優秀な効果ですね!

再録期待カード

RR−フォース・ストリクス
RR−トリビュート・レイニアス
RR−レヴォリューション・ファルコン−エアレイド

『炎星』

炎星仙ワシンジン

炎星仙ーワシンジン

炎 / 獣戦士族 / ATK 1700 / LINK-2 【リンクマーカー:左下/右下】

 獣戦士族モンスター2体

自分は「炎星仙-ワシンジン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、 その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分が「炎星」モンスターの効果を発動する場合、 自分の手札・フィールドの「炎星」カード及び「炎舞」カードを墓地へ送らずに効果を発動する事もできる。 (2):自分のフィールド・墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 その後、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地へ送る。

獣戦士族モンスター2体から特殊召喚できます。

このカードがいれば、自分が『炎星』モンスターの効果を発動する場合、自分の手札・フィールドの『炎星』カード及び『炎舞』カードを墓地へ送らずに効果を発動することができます。少し分かりにくいですが、恐らくコストとして『〜〜〜を墓地へ送って発動できる』という効果でのコストをカットできるということだと思います。

立炎星−トウケイなどの効果が当たりますね!

さらに、(2)の効果では自分フィールド・墓地の『炎舞』魔法・罠カード1枚を持ち主の手札に戻すことで、デッキから『炎星』カード1枚を墓地へ送ることができます。後続の展開がしやすくなりますね!

再録期待カード

立炎星-トウケイ
炎星師−チョウテン
炎星候−ホウシン
炎星皇−チョウライオ
魁炎星王-ソウコ

 『幻影騎士団』

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

闇 / 戦士族 / ATK 2100 / LINK-3 【リンクマーカー:右/左下/右下】

 闇属性モンスター2体以上

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 このカードはリンク素材にできない。 (1):自分メインフェイズに発動できる。 デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送る。 その後、デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。 (2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、 このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

闇属性モンスター2体以上から特殊召喚できます。

このカードはリンク素材にはできません。

(1)の効果で、自分メインフェイズにデッキから『幻影騎士団』モンスター1体を墓地へ送ることができます。その後デッキから『ファントム』魔法・罠カード1枚を選んでセットすることができます。

(2)の効果では、このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合に、フィールドのカード1枚を対象として破壊することができます!

再録期待カード

幻影騎士団サイレントブーツ
幻影騎士団ダスティローブ

『HERO』

X・HERO ドレッドバスター

闇 / 戦士族 / ATK 2500 / LINK-3 【リンクマーカー:左下/下/右下】

「HERO」モンスター2体以上

(1):このカード及びこのカードのリンク先の「HERO」モンスターの攻撃力は、 自分の墓地の「HERO」モンスターの種類×100アップする。 (2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

『HERO』モンスター2体以上から特殊召喚できます。

このカードと、このカードのリンク先の『HERO』モンスターの攻撃力は、自分の墓地の『HERO』モンスターの種類×100アップします。

更に貫通効果を持っております。

元々の攻撃力が2500ですので、強力なアタッカーになりそうです!

『スクラップ』

スクラップ・ワイバーン

地 / ドラゴン族 / ATK 1700 / LINK-2 【リンクマーカー:左/下】

 「スクラップ」モンスターを含むモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分の墓地の「スクラップ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 (2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、 フィールドの表側表示の「スクラップ」モンスターが効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「スクラップ」モンスター1体を特殊召喚する。 その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

『スクラップ』を含むモンスター2体以上から特殊召喚できます!

自分の墓地の『スクラップ』モンスター1体を特殊召喚した後に自分フィールドのカード1枚を破壊する効果と、フィールドの『スクラップ』モンスターが効果で破壊された場合に、デッキから『スクラップ』モンスター1体を特殊召喚する効果を持っております。

広告

自分の場を上手く破壊して次の展開に繋げることができる面白い効果ですね!

『堕天使』

失落の堕天使

闇 / 天使族 / ATK 1600 / LINK-2 【リンクマーカー:左下/右下】

天使族モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分がモンスター2体のリリースを必要とする天使族モンスターのアドバンス召喚をする場合、 モンスター2体をリリースせずに自分の墓地からモンスター2体を除外してアドバンス召喚できる。 (2):手札を1枚捨てて発動できる。 デッキから「堕天使」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。 (3):自分エンドフェイズに発動する。 自分はフィールドの天使族モンスターの数×500LP回復する。

天使族モンスター2体から特殊召喚できます。

自分がモンスター2体のリリースを必要とする天使族モンスターのアドバンス召喚をする際に、リリースではなく墓地からモンスター2体を除外してアドバンス召喚できるようになります。

また手札を1枚捨てることで、デッキから『堕天使』モンスター1体を手札に加えるか墓地へ送ることができます。

さらに自分のエンドフェイズには、フィールドの天使族モンスターの数×500LPを回復することができます。

後続のサーチやライフ回復など安定した動きに必要となりそうです!

『極星』

極星天グルヴェイグ

光 / 天使族 / ATK 800 / LINK-1 【リンクマーカー:左下】

 レベル5以下の「極星」モンスター1体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 自分の手札・フィールドのカードを3枚まで選んで除外し、 その数だけデッキから「極星」モンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果を発動したターン、自分は通常召喚できず、「極神」モンスターしか特殊召喚できない。 (2):このカードのリンク先に「極神」モンスターが存在する限り、 相手はそのモンスターを効果の対象にできず、このカードを攻撃対象に選択できない。

レベル5以下の『極星』モンスター1体から特殊召喚できてしまいます。

(1)の効果では、リンク召喚成功時に自分の手札・フィールドのカードを3枚まで選んで除外し、その数だけデッキから『極星』モンスターを守備表示で特殊召喚できます。ただしこの効果を発動したターン、自分は通常召喚できず、『極神』モンスターしか特殊召喚できません。

癖があるデメリットですが、一気にモンスターを展開することができます。

またこのカードの陸先に『極神』モンスターが存在する限り、相手はそのモンスターを効果の対象にできず、このカードを攻撃対象に選択できなくなります。

広告

『PSYフレーム』

PSYフレームロード・Λ

光 / サイキック族 / ATK 1700 / LINK-2 【リンクマーカー:左下/右下】

トークン以外のモンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分は手札の「PSYフレームギア」モンスターの効果を 自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できる。 (2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で このカード以外の自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に発動できる。 このターンのエンドフェイズに、デッキから「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。

トークン以外のモンスター2体から特殊召喚できます。

(1)の効果では、自分は手札の『PSYフレームギア』モンスターの効果を、自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できるようになります。

(2)の効果では、自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に、このターンのエンドフェイズにデッキから『PSYフレーム』カード1枚を手札に加えることができます。

『蟲惑魔』

セラの蠱惑魔

地 / 植物族 / ATK 800 / LINK-1 【リンクマーカー:下】

 リンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター1体

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けない。 (2):通常罠カードが発動した場合に発動できる。 同名カードが自分フィールドに存在しない「蟲惑魔」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 (3):このカード以外の自分の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合に発動できる。 デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

リンクモンスター以外の『蟲惑魔』モンスター1体から特殊召喚できます。

リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けません。

また、通常罠カードが発動した場合に、同名カードがフィールドにいない『蟲惑魔』モンスター1体をデッキから特殊召喚できます。

更にこのカード以外の『蟲惑魔』モンスターの効果が発動した場合に、デッキから『ホール』通常罠、または『落とし穴』通常罠カード1枚を自分フィールドにセットできます。

後続の特殊召喚に加え、安定した罠カードサーチで試合を有利に進めることができそうです!


まとめ

今回は異例の生放送で一気に新規カードが判明するということになりました。

ちょうど生放送の時間に用事があったので翌日の公開になってしまいました(・・;)

ただとても面白い取り組みだと思うので、次の新弾でもこうした動きがあるかもしれませんね!

新規テーマは鋭いところをついてきているように思えます。

ただ、見たところ前回のリンクヴレインズパックでのハリファイバーのような環境を一変させるレベルのカードはいないみたいです。

今後それぞれのテーマで考察が進んでいけば、環境に食い込めるデッキになるかもしれません。そのあたりに期待したいところですね!

それでは次回もお楽しみに!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 2 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 2 BOX

1,659円(07/19 08:56時点)
Amazonの情報を掲載しています