【遊戯王 研究】カード検索の代替手段は? 便利な相場チェックを研究! ①相場情報編

【遊戯王 研究】カード検索の代替手段は? 便利な相場チェックを研究! ①相場情報編

代替手段① サムネイル

皆さんこんばんは!

久々の遊戯王研究シリーズです!

遊戯王研究シリーズは、複雑化しすぎた遊戯王を取り巻く現状を考察して、より便利に遊戯王を楽しもう!というシリーズです!(全然書いてないんですけど(・・;))

今回は遊戯王カード検索の代替手段を通して、改めて遊戯王の相場情報を確認する手段について研究してみたいと思います。

それでは見ていきましょう!


遊戯王カード検索の閉鎖について

あんまり他のサービスさんの閉鎖についてで記事を書くのは躊躇いがあるのですが、相場情報の調べ方を研究する上ではこちらを説明しないといけません。

遊戯王の界隈にとても貢献してきた情報データベースとも言える遊戯王カード検索というサービスが、来年1月での閉鎖を発表しました。

カード検索さんは、遊戯王カードの詳細デッキレシピのまとめ相場変動の確認収録内容の確認など、非常に多岐に渡る情報を掲載しており、多くのプレイヤーやショップ店員などに愛用されていました。

この存在によって遊戯王カードの取引、相場変動がスムーズに行われていたとも言われています。

つまり、カード検索さんが閉鎖されるのは遊戯王というある種の市場にとっても大きな出来事なのです。

今後は、カード検索に変わる代替手段を色々見つけて、より多くのプレイヤーが情報を手に入れられるようにしなくてはなりません。

そのためもあって、今回は相場情報のチェック手段について研究してみたいと思います。


そもそも相場変動のチェックは何なのか

ここでは私の自論として、相場変動のチェックについて語ってみたいと思います。

ショップ店員も経験してきた私としては、遊戯王といえば相場変動がまっさきに頭に入るようになってしまいました。遊戯王カードは、トレーディングカードの中でも最大の市場規模を持っており、日々多くの店舗やインターネット上で多くの取引が行われています。

よく『遊戯王は株』なんてネタにされますが、本質を突き詰めれば資本主義経済そのものなんですね。

しかし、遊戯王の界隈には東証証券取引所のような相場の変動を集中的に管理するようなものがある訳でもないので、個人の取引を中心に曖昧に相場が動いていることになります。

むしろ言うならば遊戯王カード検索がある程度このような役割を担っていたのですが、今後は閉鎖されるということなので、より曖昧さが増すことになりますね。

だからこそ、特にショップの経営をしている人や店員、またプレイヤーにとっても、曖昧な相場変動をなるべく分かりやすくより遊戯王を楽しめるようにするためにもこうした相場変動の情報をお伝えできれば良いなぁ、と思います。

カードの相場を全て追うことは誰しも難しいことですから、その辺はこうした情報発信ブログなどを参考にしていってほしいですね(笑)


相場チェック方法① メルカリ検索

まず、相場のチェック方法にメルカリでの検索があります。

メルカリ 取引

メルカリとは、2013年からサービスが開始した最大級のネットフリーマーケットです。

それまでインターネットでの個人取引といえばヤフオクが当たり前でしたが、メルカリはスマホ1つで簡単に取引できることや、その手軽さから大ヒットしました。

主にファッション品や日用品などが取引されていますが、遊戯王カードもメルカリで莫大な取引を誇っています。

メルカリは、取引が終了した商品も検索すると表示されるので、特定のカード名を検索してその売れた金額を見ればある程度の相場を把握することができます。

ただし、通常のままだと売れていない商品も表示されてしまうので、売り切れのみを表示するようにフィルタにチェックを入れましょう。

しかしながら、カード検索では各ネットショップの相場を平均して数値化してくれていましたが、メルカリは相場を数値化してはくれません。

多くの取引を自分の目でチェックして、感覚で相場を理解しなくてはいけません。少し技術が必要になりますね。

自分は過去に縁あってメルカリの本社にお邪魔させていただいたことが何度かあったのですが、非常に優秀なエンジニアやプランナーの方が働いており、メルカリの方が本気を出せば遊戯王の相場を全部数値化するサービスくらい作ってしまうかもしれません。密かに期待したいですね(笑)


相場チェック方法② オークファン検索

次に、オークファンという便利なサービスを紹介したいと思います。

オークファンは、ヤフオクを始めとしたインターネットでの取引の履歴を確認することができます。

試しに「ハリファイバー」の取引価格を検索してみると、以下のように表示されます。

ハリファイバーを含む取引が全て表示されるので、まとめセットなども含まれていますが、これである程度のネット上での取引価格を確認することができます。

また、カード名だけで検索すると関係ない商品が出てくることが多いです。特にオリパ関連とオリカ関連(*オリジナルパック・オリジナルカード)

正直なところ相場を調べる上ではこの辺の情報は邪魔になるので、私は絞り込み検索の除外キーワードに「オリ」を入れています。

こうすればおおよそ必要な取引情報だけを確認することができますね!

また、オークファンには会員制度があり、非会員・無料会員では調べられることが限られてきます。

個人で相場を調べる範囲であれば問題ないと思うのですが、過去の取引情報を調べたいときや、他にも便利な機能を使いたい場合は会員登録をした方が良いです。また、幅広く相場チェックが必要なショップの担当者の人にも是非オススメしたい機能です。

オークファンはこちらからアクセスできます!

相場チェック方法③ Twitterでの検索を利用

これはかなり原始的な方法ですが、私がショップ店員をしていたときもかなり重点的に調べていたことです。

最初に言ったように、遊戯王のカードの相場変動は多くの個人の取引によって日々揺れ動いています。

その揺れ動きを抑えるのが各ショップの役割でもあります。

各ショップは、主にTwitterを使って在庫が薄れているところ、売れ行きが良いカードの買取募集を掛けています。そうした買取募集情報を総合的に判断することで、相場の変動を追うことができます。

検索する方法はとても簡単です。

検索ボックスに『遊戯王 買取』と入力して検索するだけでほとんどの店舗の買取情報を確認することができます。

ショップと関係ないツイートもたまに入っていますが、あまり数は多くないので問題ないと思います。

このような店舗の買取ツイートに目を通していれば、相場の変動を察知することができます。

しかし、Twitterで調べて相場変動を確認するということは、もともと多くのカードの相場を頭に入れておかないと難しく、かなり上級者向けなことと言えそうです。

Twitterで調べることで最新の相場変動状況を確認できるのはメリットではありますが、やはりなかなかハードルが高いですね。


相場チェック方法④ 各ブログ・サイトの情報を確認する

ここまで引っ張っておいて何なんですが、多くのプレイヤーにとってはこれが最も手軽、簡単な方法だと思います。

色々な遊戯王関連ブログや、サイトの最新情報をチェックするという方法です。

このブログはもちろんですし、他のブログやサイトでも遊戯王の最新の相場情報は多くの記事にされています。

今まで色々な方法を紹介しましたが、やはりどの方法も時間がかかるため、なかなか現実ではやりにくいところがあると思います。(もちろん遊戯王に対する熱意の違いはありますが)

遊戯王カード検索の閉鎖によって、一般のプレイヤーにとっては相場を手軽に確認するのが一層難しくなります。

こうした状況だからこそ、私のブログで正確に相場変動を記事にすることで、多くのプレイヤーの手助けになれば良いかな。と思います。

日頃から多くの遊戯王関連ブログの情報をチェックするように習慣付けておけば、最新の情報も手に入り良い遊戯王ライフを送れるかもしれません!


まとめ

今回は遊戯王の相場をチェックする方法を研究してみました。

相場のチェックはやはり時間がかかりますので、遊戯王ショップで働く人など、遊戯王に生活のリソースを割いている人以外だとより難しいものになるかもしれません。

今後はこれらの記事の内容を参考にして、より相場についての知識を深めて、楽しい遊戯王ライフを送っていけたら何よりです!

次回もお楽しみに!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 2 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 2 BOX

1,100円(12/10 17:37時点)
Amazonの情報を掲載しています