【遊戯王 高騰】『転回操車』 再録確定するも値上がり傾向!!! でも相場は2週間の命か…

【遊戯王 高騰】『転回操車』 再録確定するも値上がり傾向!!! でも相場は2週間の命か…

転回操車

皆さんこんにちは!

今回は転回操車の相場について細かく見ていきたいと思います!

ご存知の通り、転回操車レジェンドデュエリスト編4では再録されずに、11月23日発売のリンクヴレインズパック2での再録が決定しています。

再録が決定しているのですがどのような値動きをしているのでしょうか?

それではいきましょう!


転回操車

フィールド魔法

「転回操車」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに機械族・地属性・レベル10モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから攻撃力1800以上の機械族・地属性・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたモンスターのレベルは10になる。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは0になる。
(2):自分の手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから機械族・地属性・レベル10モンスター1体を手札に加える。

ザ・シークレットオブレヴォリューションで字レアで登場した列車をサポートするフィールド魔法です!

(1)の効果では、自分フィールドに機械族・地属性・レベル10モンスターが召喚、特殊召喚された場合に、デッキから攻撃力1800以上の機械族・地属性・レベル4モンスター1体を特殊召喚します。さらにこの効果で特殊召喚したモンスターのレベルは10になります。ただし発動ターンは相手が受ける戦闘ダメージは0になってしまいます。

(1)の効果を発動できれば、自然とレベル10モンスターが2体集まるためそのままエクシーズ召喚につなげることができますね!

次に(2)の効果ですが、転回操車の効果は1ターンに1度、(1)と(2)のいずれか1つしか使用できないので注意しましょう。

(2)の効果では自分の手札を1枚墓地へ送ることで、デッキから機械族・地属性・レベル10モンスター1体を手札に加えることができます。

展開できるときは(1)の効果を使って一気に展開し、あまり展開できないときや手札が悪いときは(2)の効果を使うなどで上手く使い分けしたい効果ですね!

もちろんレジェンドデュエリストへんで登場した新規のモンスターとも非常に相性が良いカードです。(1)の効果で特殊召喚するモンスターは、効果が無効化されないので、爆走軌道フライング・ペガサスを特殊召喚すれば更に機械族モンスター展開することもできます。

爆走軌道フライング・ペガサス

地 / 機械族 / 効果 / 星4 / ATK 1800 / DEF 1000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「爆走軌道フライング・ペガサス」以外の自分の墓地の機械族・地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードのレベルは、その内の1体のレベルと同じになる。
この効果を発動するターン、自分はXモンスターでしか攻撃宣言できない。

新規カードとの組み合わせもよく、列車デッキを作成するときは3枚採用は確実になるフィールド魔法といえます。

むしろテラフォーミングメタバースを組み合わせて使うのが一般的になるほどかもしれません。

それでは価格変化を見ていきましょう!


価格変化・買取情報

ここ30日の価格変化がこちらです!

再録が判明しても相場が落ちるどころか、更に高まっているのが分かります!

カード検索の相場では300円に届きそうです。

買取価格もチェックしてみましょう!

 

↑200円買取

↑150円買取

店舗の買取価格は流石に再録判明前と比べると落ちているようです。

それでも150円から200円買取の店もあり、まだまだ店頭での売れ行きが好調であることが見て取れます。


考察・まとめ

再録が判明している転回操車ですが、レジェンドデュエリスト編4の発売後も相場を伸ばしてきているようです。

同じように、スペリオルドーラも再録が判明した後も相場を伸ばしていますね!

【遊戯王 相場】スペリオルドーラ 再録決まったけど下がらない…というか高騰?!?

とはいえ、スペリオルドーラとは違い転回操車はもともと字レアです。このあたりから考察してみましょう。

まず、リンクヴレインズパック2が発売されたあとは、今出回っている転回操車の相場も暴落するのは間違いありません。

リンクヴレインズパック2の規模でノーマルカードとして転回操車が出回るので、相場は50円以下になると思います。

スペリオルドーラの場合はもともとのレアリティがスーパーレアですので、今出回っているカードの相場が維持される可能性はありましたが、転回操車の場合はそうもいきませんね。

つまり、現在の相場はあと2週間だけの命ということになりそうです。

再録が確定していても、早いうちからデッキを組みたい人や試したい人が多いため、店頭の在庫以上の需要があり相場を維持しているものと思われます。

店舗側からしても、買取しても在庫が残ってしまえば損になるので、あまり強気に出れないようです。とはいえ売れるカードではあるので買取価格を決めるのが難しいところです。

ひとまず、列車を組む予定がない人はまだ買取に値段がつくうちに売ってしまった方が良いかもしれませんね!

それでは次回もお楽しみに!