【遊戯王 最新情報】明日ついに発売!『デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4』内容をおさらい!

【遊戯王 最新情報】明日ついに発売!『デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4』内容をおさらい!

デュエリストパック

皆さんこんばんは!

いよいよ明日11月10日は新パック『デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4』の発売日ですね!

パック内容をおさらいして明日の発売を待ちましょう!


収録内容

ホロレアカード 1種

ウルトラレアカード 5種

スーパーレアカード 7種

レアカード      13種

ノーマルカード    30種

DP21-JP000「ハーピィの羽根帚」 ホロ

DP21-JP001「ハーピィ・パフューマー」 ウルトラレア

DP21-JP002「ハーピィ・オラクル」 スーパーレア

DP21-JP003「魅惑の合わせ鏡(スプリット・ミラー)」 レア

DP21-JP004「ハーピィの羽根休め」 レア

DP21-JP005「華麗なるハーピィ・レディ」 レア

DP21-JP006「ハーピィ・レディ三姉妹」

DP21-JP007「ハーピィ・クィーン」

DP21-JP008「万華鏡-華麗なる分身-」

DP21-JP009「ハーピィの狩場」

DP21-JP010「ハーピィ・レディ-鳳凰の陣-」

DP21-JP011「トライアングル・X・スパーク」

DP21-JP012「サイバー・エンジェル-伊舎那(いざな)-」 ウルトラレア

DP21-JP013「サイバー・エッグ・エンジェル」 レア

DP21-JP014「慈悲深き機械天使」 スーパーレア

DP21-JP015「応身の機械天使」 レア

DP21-JP016「荘厳なる機械天使」 レア

DP21-JP017「サイバー・プチ・エンジェル」

DP21-JP018「サイバー・エンジェル-弁天-」

DP21-JP019「サイバー・エンジェル-韋駄天-」

DP21-JP020「サイバー・エンジェル-荼吉尼-」

DP21-JP021「機械天使の儀式」

DP21-JP022「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」

DP21-JP023「ガーデン・ローズ・メイデン」 ウルトラレア

DP21-JP024「闇薔薇の妖精(ダークローズフェアリー)」 スーパーレア

DP21-JP025「レッドローズ・ドラゴン」 レア

DP21-JP026「冷薔薇の抱香(フローズン・ロアーズ)」 スーパーレア

DP21-JP027「漆黒の薔薇の開幕(ブルーミング・ローズ)」 レア

DP21-JP028「ブラック・ローズ・ドラゴン」

DP21-JP029「夜薔薇の騎士」

DP21-JP030「黒薔薇の魔女」

DP21-JP031「ブルーローズ・ドラゴン」

DP21-JP032「ブラック・ガーデン」

DP21-JP033「薔薇の刻印」

DP21-JP034「超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ」 ウルトラレア

DP21-JP035「弾丸特急バレット・ライナー」 レア

DP21-JP036「爆走軌道フライング・ペガサス」 スーパーレア

DP21-JP037「緊急ダイヤ」 スーパーレア

DP21-JP038「掃射特攻」 レア

DP21-JP039「超弩級砲塔列車グスタフ・マックス」

DP21-JP040「深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト」

DP21-JP041「除雪機関車ハッスル・ラッセル」

DP21-JP042「無頼特急バトレイン」

DP21-JP043「工作列車シグナル・レッド」

DP21-JP044「臨時ダイヤ」

DP21-JP045「月光舞剣虎姫」 ウルトラレア

DP21-JP046「月光翠鳥」 レア

DP21-JP047「月光黄鼬」 レア

DP21-JP048「月光融合」 スーパーレア

DP21-JP049「月光小夜曲舞踊」 レア

DP21-JP050「月光蒼猫」

DP21-JP051「月光彩雛」

DP21-JP052「月光舞猫姫」

DP21-JP053「月光舞豹姫」

DP21-JP054「月光舞獅子姫」

DP21-JP055「月光香」

フラゲ情報から上記のようになっています!


収録シリーズのデッキ特性

今回のパックで強化される「ハーピィ」「サイバー・エンジェル」「ローズ・ドラゴン」「列車」「月光」の回し方、強さをおさらいしましょう。

ハーピィ

共通効果として「このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り『ハーピィ・レディ』として扱う。」という効果があります。これによりそれぞれの詳細のモンスター名は無視され、魔法カードなどの効果に有利に働きかけると見せかけて、あまり意味をなさず基本的にどの魔法も罠も効果モンスターの効果も『ハーピィ』という名さえあれば発動できるものばかりです。

しかしここが大きいところで基本的に「ハーピィ」と名のつくカードは「ハーピィ」カードを対象にする効果ばかりで、複合デッキより単体でのデッキの方が強くなります。

また、基本的にレベル4で構成されており強力なエクシーズモンスターの召喚も容易です。魔法カードによるフィールドへの展開力も高いのでうまく合えば楽しい回し方ができると思います!ワンパンで倒すというより『多勢に無勢!』という感じでジリジリ削っていく感じのデッキです(笑)

ただ、個々のモンスターが少し強さに欠けるため事故率は高いかもしれないです…また、モンスターの耐久力も低いのでちまちま出すより緩急をつけて罠などによる守りと急激な展開による攻めをはっきりさせる必要もあるかもしれません。

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

サイバー・エンジェル

このデッキは儀式を行い、上級モンスターを出すデッキです。

儀式は普通のデッキと合わせることがかなり難しく、一つのシリーズで完結するとても面白いデッキだと個人的には思います!

戦い方もとてもシンプルで、儀式さえしてしまえば各カードはかなりの強さを誇るので、そのままアタックしたり効果で破壊したりと直球で戦えると思います。更に、全て光属性なので光属性に有利になる魔法、罠を採用するのもありだと思います!このデッキはかなり簡単に強くできるし、儀式という少しマイナーになってしまったデッキなので面白いかも⁈

ただ、儀式系のデッキは減りがかなり早く、素早い展開が必要になってくるので手札にしっかり揃える工夫や儀式に関連するカードを多く入れる必要が出てきます。もしくは守りつつ場持ちを高くできるように相手の攻撃、効果を阻止できるような対策も取る必要がありそうです。

「機械天使の儀式」により降臨。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分フィールドの全ての儀式モンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。

ローズ・ドラゴン

このデッキは十六夜アキのキャラデッキのためのシリーズとしての立ち位置としか言いようのないデッキな気が個人的には強いです…。

基本的には「ホワイトローズ・ドラゴン」を使って特殊召喚したりされたりしてほかのモンスターとシンクロ召喚、リンク召喚するデッキだと思います。植物族のシリーズと併用すると強いかもしれませんが、単体で作って十六夜アキとしてデッキを使う方が楽しいと思います。

ただ何度も言うように「ホワイトローズ・ドラゴン」はかなり強い効果を持っており植物全般に使える汎用性があるのでローズ・ドラゴンをちょこっと数枚混じらせた植物族、ドラゴン族シンクロ召喚デッキを作るのも面白いかもしれません。

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

列車

今回のパックでの個人的に一推しのシリーズです!

圧巻のレベル、驚異の攻撃力、恐怖誘うイラスト、全てが大好きなシリーズなので本当におススメです!*カードに対する感情には個人差があります。

ざっくり説明すると高レベルモンスターを攻守を下げることで簡単に場に出し、そこからエクシーズに繋げて高火力、強力な効果のエクシーズモンスターで相手フィールドからモンスターを消し、相手にダメージを食らわせるという手法です。

機械族で地属性という族性、属性を生かして、ほかのデッキとも組み合わせやすく、補強にもなり得る優れたシリーズでもあります。今回の収録内容には多くの列車カードが収録されているので是非手に入れて補強、列車デッキの構築をしてみてください。

このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は0になる。

月光

最後に紹介するのは月光シリーズです。

このデッキは融合を使い戦うデッキで回し方もかなりシンプルなデッキとなっています。

今回採用されているシリーズの中ではかなり実戦向けで過去には大会で優勝したことのあるレシピもあるくらいなのだとか。ただ、今回の内容であくまで補強されただけで根本は他のパックで出たものであったり、魔法などはシリーズのものより汎用カードが多いので、月光を始めたい方には今回のパックは向いてないかもしれません。

ただ、融合のしやすさや場への並べやすさはかなり高いようなのでこの機会に作ろうか迷っている方は買って他のシリーズと比べるのもありかもしれません。

「月光舞豹姫」「ムーンライト」モンスター×2
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードがモンスターを攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。


まとめ・考察

収録内容、収録シリーズについてのおさらいでした。

今回は歴代女性キャラのキャラデッキということで凛々しいものが多く、イラストのテイストはバラのように美しくも刺々しい感じですね。

やはりキャラと同じカードを使ってデュエルするというのも味があって遊戯王の一つとしていいと思います!

また、それぞれの好みや、やりたいデュエル形体に合うような豊富なバリュエーションで買っていろんなデッキに触れるといいと思います!

それでは明日の発売を楽しみに待ちましょう!