【遊戯王 最新情報】デュエリストパック4で月光強化が確定!高騰必至カードを見つけ出せ!

【遊戯王 最新情報】デュエリストパック4で月光強化が確定!高騰必至カードを見つけ出せ!

皆さんこんにちは!

ついに、ついにデュエリストパック レジェンドデュエリスト編4で強化される最後のテーマが決まりましたね。

今回は情報が公開されるのは非常に遅かったです。なにせ発売日は明後日の土曜日…

ということで、ついに決まったのが月光です。今回は月光の強化で注目すべきカードをいくつか見ていきたいと思います!


月光の新規カード

ひとまず今回収録が決まった月光の新規カードをいくつか見ていきたいと思います。

月光舞剣虎姫(ムーンライト・サーベル・ダンサー)

星9 闇 獣戦士族/融合 3000/2600 ウルトラレア

「ムーンライト」モンスター×3
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの攻撃力は、お互いの墓地の獣戦士族モンスター及び除外されている獣戦士族モンスターの数×200アップする。②:このカードは相手の効果の対象にならない。③:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで3000アップする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

月光翠鳥(ムーンライト・エメラルド・バード)

星4 闇 獣戦士族 1200/1000 レア

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「ムーンライト」カード1枚を墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「月光翠鳥」以外のレベル4以下の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

月光黄鼬(ムーンライト・イエロー・マーテン)

星4 闇 獣戦士族 800/2000 レア

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在する場合、「月光黄鼬」以外の自分フィールドの「ムーンライト」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻し、このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ムーンライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

月光融合(ムーンライト・フュージョン)

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の手札・フィールドから、「ムーンライト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。相手フィールドに、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合には自分のデッキ・EXデッキの「ムーンライト」モンスターを1体まで融合素材とする事ができる。

月光小夜曲舞踊(ムーンライト・セレナード・ダンス)

永続罠

このカードの②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに融合モンスターが特殊召喚された時、そのモンスター1体を対象として発動できる。以下の効果を適用する。●相手フィールドに「ムーンライト・トークン」(獣戦士族・闇・星4・攻/守2000)1体を特殊召喚する。●対象のモンスターの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。手札を1枚選んで墓地へ送り、デッキから「ムーンライト」モンスター1体を特殊召喚する。

既にこちらの5枚の新規カードの収録が判明しております。

さらに、同時に再録されるカードも判明しています。

月光蒼猫

月光彩雛

月光舞猫姫

月光舞豹姫

月光舞獅子姫

月光香

一気に11枚の新規・再録が判明したということになります。


注目すべきカードは?

今回一気に11枚の収録カードが判明しました。

デュエリストパックの収録カードはホロを除けば55枚で、収録されるテーマは5テーマですので、恐らく月光の収録カードは全て判明しているということになります。

ということなので、この段階で今後注目されるカードを予測できることになります!

今回取り上げるのはこちら!

炎舞-「天キ」

永続魔法

「炎舞-「天キ」」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

炎星の補助魔法である天キです。

実質的に「獣戦士族」のサーチ魔法カードとして使うことができます。

月光は獣戦士族テーマですので、起点となる下級モンスターをサーチできるカードになります。

今までの月光デッキの構築を見てみると、確実に3枚採用されるカードです。

天キは20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEでノーマルパラレルとして再録されているので、下位レアは市場に多く出回っていることになります。

相場目線で注目すべきはレアリティコレクションで登場したコレクターズレアシークレットレアになってきそうです。

また、シークレットレアは既に相場に動きが出てきます。

ここ30日のシークレットレアの相場変化です!

本日のグラフに変化が出ているのが分かります。


考察・まとめ

いかがだったでしょうか

月光が強化されるということで、ほぼ3枚採用されシークレットレアが存在する天キは、間違いなく注目が集まることになると思われます。

今回の再録を含めて、月光自体のカードにはあまり高額なものがないため、相場目線で注目するとしたらこのような他のテーマのカードになってくると思われます。

他にはRR-フォース・ストリクスなど、月光に使えるカードが注目されるかもしれません。

既に発売が明後日に迫っているデュエリストパック レジェンドデュエリスト編4です。発売が待ち遠しいですね!

それでは次回もお楽しみに!