【遊戯王 最新情報】デュエリストパック・レジェンドデュエリスト編4 発売まで一週間前!関連カードチェック!

【遊戯王 最新情報】デュエリストパック・レジェンドデュエリスト編4 発売まで一週間前!関連カードチェック!

デュエリストパック

皆さんこんにちは!

本日11月3日は、デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4の発売日の一週間前となっています!

今回は、強化されるテーマや、現在判明している注目の新規カードなどを解説していきたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう!


デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4

商品情報

発売日:2018年11月10日

概要:1パック5枚 1ボックス15パック入り 1パック143円(税抜)

カード種類:ウルトラレア…5種 / スーパーレア…7種 / レア…13種 / ノーマル…30種

説明

今回のデュエリストパックは「レジェンドデュエリスト編4」!「遊☆戯☆王」に登場するデュエリストの中でも、女性デュエリストたちをイメージしたカードを数多く収録!!「孔雀舞」「天上院明日香」「十六夜アキ」「神月アンナ」など、レジェンドデュエリストたちが操るシリーズに強力な新カードが多数登場し、デッキが大幅に強化される!!関連カードの再収録もあるので、キミもデッキもつくってみよう!! *遊戯王公式サイトより

強化されるテーマは、ハーピィサイバー・エンジェルローズ・ドラゴン列車の4つとなっています!

今回はいくつか絞って書いていきたいと思います。


ハーピィ

ハーピィ・パフューマー

ハーピィ・パフューマー

風 / 鳥獣族 / 星4 / ATK 1400 / DEF 1300 ウルトラレア
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

古参テーマのハーピィも今回のパックで強化されます。

ハーピィ・パフューマーといった下級モンスターに加え、サポート魔法・罠も収録されます!

ハーピィの羽根休め

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の墓地の「ハーピィ・レディ」「ハーピィ・レディ三姉妹」の中から合計3体を対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合にはドローする枚数は2枚になる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

ハーピィの羽休めは、状況によっては2枚ドローが可能な魔法カードになります。

華麗なるハーピィ・レディ

通常罠 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「ハーピィ・レディ三姉妹」1体を選んで持ち主のデッキに戻す。その後、元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター3体を、自分の手札・デッキ・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。②:フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合に発動する。デッキから「ハーピィ」モンスター1体を手札に加える。

ハーピィ・レディ三姉妹からハーピィモンスターを3体特殊召喚できる罠カードです!強力な展開が可能になりますね!

まだまだハーピィデッキの細かい動きは見えてこないですが、強力なテーマとして活躍できる新規カードがまだまだ出てくるかもしれません!

関連カードとしては、ハーピィ・ハーピストがハーピィ強化が判明した時期から高騰しています。まだ再録の可能性がありますので注意していきたいところです。


列車

ジャガーノートリーベ

超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ

地 / 機械族 / エクシーズ  / 星11 / ATK 4000 / DEF 4000 ウルトラレア
レベル11モンスター×3
「超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ」は1ターンに1度、自分フィールドのランク10の機械族Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力・守備力は2000アップする。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。②:このカードは1度のバトルフェイズ中にこのカードのX素材の数+1回まで相手モンスターに攻撃できる。

何よりこのジャガーノート・リーベがめちゃくちゃ強い!

ランク10の機械族Xモンスターの上に重ねることでX召喚できます。X素材を取り除くことで自身の攻撃力・守備力を2000アップし、さらにこのカードは1度のバトルフェイズにこのカードのX素材の数+1回まで相手モンスターに攻撃することができます。

更に列車は他の新規カードも非常に使いやすいカードが登場しています。

弾丸特急バレット・ライナー

地 / 機械族 / 効果 / 星10 / ATK 3000 / DEF 0 レア

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターが機械族・地属性モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードの攻撃宣言の際に、自分はこのカード以外の自分フィールドのカード2枚を墓地へ送らなければならない。③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、「弾丸特急バレット・ライナー」以外の自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

自分フィールドのモンスターが機械族・地属性のみであれば手札から特殊召喚できるレベル10モンスターです。更にこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに自分の墓地の機械族モンスターを手札に加えることができます。

爆走軌道フライング・ペガサス

地 / 機械族 / 効果 / 星4 / ATK 1800 / DEF 1000 スーパーレア

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「爆走軌道フライング・ペガサス」以外の自分の墓地の機械族・地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。②:このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードのレベルは、その内の1体のレベルと同じになる。この効果を発動するターン、自分はXモンスターでしか攻撃宣言できない。

召喚・特殊召喚成功時に自分の墓地の機械族・地属性モンスター1体を特殊召喚できます。さらに自身と自分のモンスターもう一体のレベルをどちらかに合わせることもできます。このカード以外にレベル10のモンスターがいれば簡単にレベル10を2体揃えることができますね。ただしデメリットとして、この効果を発動するターンは自分はXモンスターでしか攻撃宣言できません。

緊急ダイヤ

速攻魔法 スーパーレア

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。機械族・地属性の、レベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターでしか攻撃宣言できない。②:フィールドにセットされたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加える。

相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、機械族・地属性のレベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター一体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚できます。またセットされたこのカードが墓地へ送られた場合にはデッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加えることができます。

速攻魔法ですので、自分ターンに展開するにも、相手ターンに防御要員として使うにもできます。もちろんセットしておけば破壊されてもサーチできるので、使える場面が多そうです。

掃射特攻

永続罠

①:1ターンに1度、自分フィールドの機械族XモンスターのX素材を任意の数だけ取り除き、その数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの機械族Xモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、自分の墓地からこのカードと機械族Xモンスター1体を除外して発動できる。除外したモンスターのランク×200ダメージを相手に与える。

機械族XモンスターのX素材を任意の数取り除くことでフィールドのカードを破壊することができます。またこのカードが墓地に存在するときに、自分フィールドの機械族Xモンスターが戦闘・相手の効果で破壊されたときに、自分の墓地からこのカードと機械族Xモンスターを除外することで、除外したモンスターのランク×200ダメージを与えることができます。戦闘破壊しにくい列車Xモンスターを破壊しても2000級のバーンダメージを与えることができるのは魅力的ですね!

列車はなかなか良い強化をされているように感じます。列車単体ではとても戦えるデッキではなかったですが、新規カードを上手く使えば単体でも十分戦えるようになるかもしれません。

大型バーンや、高い戦闘力を柔軟に使いこなせるデッキになるか期待です。

また関連カードとして、グスタフマックス・スペリオルドーラ・臨時ダイヤなどが注目されています。

グスタフマックスはノーマルでの再録が決定していますが、それ以外はまだ再録が確定していません。

既にグスタフマックスのウルトラ・ゴルシクや、スペリオルドーラ・臨時ダイヤは大きく高騰してきています。特にスペリオルドーラのシークレットは5000円を超えていますね!

高騰具合から見ても、今回のデュエリストパックは列車が重要になってきそうです。


まとめ

今回はハーピィ列車について見てみました。

どのテーマも魅力的な新規カードが多く、面白いデッキになりそうですね!

発売一週間前と迫ってきていますが、まだまだ判明していないカードが非常に多く、発売直前までどんな状況になるか分かりません。

直前になってとんでもない強化カードが出てきそうですね!

発売まで楽しみにしたいところです。

それでは次回もお楽しみに!