【遊戯王 環境】10月度の大会成績ランキング!まだまだトップは閃刀姫!!!

【遊戯王 環境】10月度の大会成績ランキング!まだまだトップは閃刀姫!!!

閃刀姫シズク

皆さんこんばんは!

今回は環境考察の記事を書いていきたいと思います!

いつもは相場についてばっかり書いていますが、これからこういう記事も増やしていきたいと思います!

ということで、タイトルの通り、10月に行われた大会で結果を残したデッキのランキングから考察していきたいと思います。

それでは見ていきましょう!


10月度大会成績ランキング

当ブログで集計した大会成績ランキングがこちらとなっています!

*内容は遊戯王カード検索・TwitterなどのSNSから独自に集計しています。

デッキタイプ 回数
閃刀姫 31
オルターガイスト 22
剛鬼・芝刈剛鬼 19
トリックスター・機界トリックスター 16
EM覇王魔術師・EM魔術師 14
恐竜サンドラ・サンダードラゴン 9
インフェルノイド・芝刈ノイド 6
グッドスタッフリンク 4
ガンドラワンキル 4
アンデット 4
サイバー流 3
閃刀姫召喚獣 2
閃刀姫トリックスター 2
旋風BF 2
メタルセフィラ 2
トロイメアリンク 2

10月度の大会成績をランキングにするとこのようになりました!

環境トップは圧倒的に閃刀姫

その次にはオルターガイスト剛鬼トリックスターEM覇王魔術師が横並びになっています!

他にはサンダードラゴン系・インフェルノイド・また最近登場したガンドラワンキルもランキングに入り込んでいます。


閃刀姫

閃刀姫カガリ

今年の3月から大会上位にいる閃刀姫ですが、10月も圧倒的な成績で環境トップを走り抜けています。

10月度の制限改定で、キーカードである閃刀機-ウィドウアンカー閃刀起動-エンゲージが準制限になりましたが、影響をあまり感じさせない戦績です。

一部カードを規制している以上は、KONAMIもそろそろ本格的に抑えてくると思います。現在の環境が環境トップとしては最後になるかもしれません。


オルターガイスト

マルチフェイカー

今年の2月頃から大会で活躍しているオルターガイストが閃刀姫に迫る2位につけました。

マルチフェイカーが準制限になったくらいですので、制限改定の影響は受けていません。

臨機応変に様々な対応ができるデッキで、閃刀姫相手でも完全に互角で戦えるのは心強いです。


剛鬼

剛鬼スープレックス

剛鬼は今年の1月頃から本格的に大会で結果を残し始めたテーマです。

剛鬼は10月の制限改定ではほとんど影響を受けておらず、安定した戦績を残してきています。

また、墓地利用系との相性もよく、芝刈を採用した芝刈剛鬼も結果を残しています。


考察・まとめ

環境トップは閃刀姫ではありますが、それ以外のテーマが地道に迫ってきているように感じます。

また全体的にはどのデッキでも勝てるといった良環境になりつつありますね。

今回ランキングには入れたのは大会で複数回以上結果を残したものですが、それ以外にも多くのタイプのデッキが結果を残しています。

上位デッキは群雄割拠状態でありながらも、マイナーなデッキでも対策をしっかり積めば勝てないことはないというように感じます。

また、サベージストライクの登場直後のデータは上手く反映できていないので、守護竜関連のデッキ・ガンドラワンキルなどはまだまだ潜在力を感じます。この辺は11月に入ってさらに成績を伸ばしてくると思われます。

また、11月に発売されるDUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編4ではハーピィ・列車が大幅に強化されます。特に列車は新規カードがかなり強力ですので、大会でも戦えるレベルになるかもしれません。

11月の動向にも気をつけていきたいですね!

それでは次回もお楽しみに!