【遊戯王 高騰】 超融合 制限改定の影響で大きく高騰中!!!

【遊戯王 高騰】 超融合 制限改定の影響で大きく高騰中!!!

 

皆さんこんばんは!

 

今回は、超融合の価格変化をお伝えしていきたいと思います!

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 


 

超融合

 

準制限カード

速攻魔法

このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

速攻魔法の融合魔法です!

 

手札コストを1枚払うことで、自分と相手フィールド上から融合召喚を行うことができます。

 

当初は任意の属性を必要とするHEROの融合モンスターを組み合わせることが多かったのですが、最近は素材制限の緩い融合モンスターも増えており、様々なタイミングで相手の除去+展開を狙えるカードになっております。

 

さらに、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できないというのも魅力的です。

 

PHANTOM DARKNESSというブースターパックにて初登場し、当初はスーパーレアのみだったため非常に高額なカードでしたね!

 

最近ではストラクチャーデッキや、レアリティコレクションなどでも再録されており広く出回るカードになっております。

 

また、今年の10月までは制限カードだったのですが、ついに準制限カードに復帰しました。長い間制限カードだったのでこのタイミングで戻ってくるのは驚きですね!

 

それでは価格変化を見ていきましょう!

 


 

価格変化・買取情報

 

ノーマルのここ30日の価格変化はこちらです!

 

 

制限改定が発表された9月15日から価格が動き始めております。

 

また制限改定が実施された10月に入ってから価格が大きく上がってきておりますね!

 

次に最高レアリティであるコレクターズレアの価格変化です!

 

 

こちらは9月15日に大きく動いております。

 

その後10月に入ってからも上がっておりますね!

 

どちらも大きく高騰しているようです。

 

店舗の買取情報もまとめてみましょう!

 

 

 

 

 

 

ノーマルでも200円、ウルトラやスーパーであれば500円、またコレクターズレアであれば1800円という高額買取も狙えそうです!

 


 

まとめ・考察

 

超融合の価格が全レアリティで高騰してきているようです。

 

原因はもちろん10月の制限改定で準制限に復帰したことですが、10月13日発売のブースターパックであるサベージ・ストライクで融合テーマがいくつか強化されることも影響していそうです。

 

HEROの新規融合モンスターや、転生炎獣(サラマングレイト)などのテーマが強化されます。

 

また、もともとシャドールデッキでは超融合が採用されており大会で勝つこともあるレベルだったので、こちらにも期待できそうです。

 

準制限ということで、これからしばらくは今のような相場が続きそうですね!

 

それでは次回もお楽しみに!

 

 

超融合の購入はこちらから!