【遊戯王 高騰】ヴァレルソード・ドラゴン まだまだ価格高騰!!!

【遊戯王 高騰】ヴァレルソード・ドラゴン まだまだ価格高騰!!!

 

皆さんこんばんは!

 

今回は、ヴァレルソード・ドラゴンの価格変化をお伝えしたいと思います!

 

ブログを再開する前から高騰していたカードのようですが、改めて考察してみたいと思います!

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 


 

ヴァレルソード・ドラゴン

 

闇 / ドラゴン族 / リンク / ATK 3000 / LINK-4

リンク先 上 左 左下 下 

効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にする。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。

 

 

 

CYBERNETIC HORIZONにおいてウルトラレアで登場したリンクモンスターです!

 

見ての通り、圧倒的な攻撃力を持つモンスターです!

 

リンク素材は効果モンスター3体以上と、決して簡単ではありませんが、このカード1枚で十分フィニッシュまで持っていけるほどの実力を持っております。

 

(2)の効果では、攻撃表示モンスター1体を守備表示に変更し、このターン自身に2回攻撃を付与します。このとき守備表示に変更するモンスターは自分のモンスターでも良いというのが強みですね!

 

既に攻撃を終えた自分のモンスターに対して発動しても2回攻撃が可能です。

 

また(3)の効果では、表側表示のモンスターに攻撃宣言したときに発動でき、ターン終了時までこのカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になります。

 

つまり、攻撃表示のモンスターに攻撃するときには3000のダメージをダイレクトに与えることができます。

 

そして、(3)の効果と(2)の効果は併用できるので、攻撃力を上げた状態で2回目の攻撃をすることも可能です。

 

さらに忘れがちですが(1)の効果では戦闘破壊耐性もついております。

 

攻撃に特化した大型リンクモンスターと言えますね!

 

それでは価格変化を見てきましょう!

 

 


 

価格変化・買取情報

 

ヴァレルソードドラゴンのウルトラレアのここ30日の価格変化はこちらです!

 

 

地道ながらまだ価格が高騰しているのが分かると思います!

 

8月の10日あたりからも高騰しておりましたが、現在も価格が上がり始め1000円に近づいてきております。

 

また、90日間の価格変化もみてみましょう!

 

 

価格は6月半ばあたりが一番低くなっており、そこからは上り調子で高騰しております。

 

まだまだ高くなりそうなポテンシャルを感じますね。

 

買取価格もチェックしてみましょう!

 

 

 

 

↑800円

 

 

 

↑700円

 

ウルトラレア・レリーフの買取価格は、主要店舗では700円、高いところでは800円となっているみたいです!

 

800円の店も登場するように、ますます相場の高まりを感じますね!

 

 


 

考察

 

価格が上がっている原因ですが、なんと言っても高まり続ける採用率が上げられます。

 

大会で結果を残しているデッキでの採用率を見ると、リンクを用いるデッキならどんな種類のデッキにも採用されているようです。

 

どのデッキからでも特殊召喚でき、単純に強力な戦闘性能が認められてきていると思われます。

 

現在の採用率を見る限りだと、まだまだ価格が高くなる可能性が高いと思われます。

 

通常パックのウルトラレアでも、鎖龍蛇-スカルデットのように需要次第でどんどん高くなることが多いです。

 

また、効果自体も制限改定で規制を受けるようなレベルのものとも言いにくいので、これから先使う機会が増えそうな1枚でもあります。

 

お早めに集めてみてはいかがでしょうか?!?

 

それでは次回もお楽しみに!

 

 

ヴァレルソードドラゴンの購入はこちらから!