【遊戯王 高騰】『闇黒の魔王ディアボロス』ストラクなのに高い!!!買取も300円超え!?!

【遊戯王 高騰】『闇黒の魔王ディアボロス』ストラクなのに高い!!!買取も300円超え!?!

 

皆さんこんばんは!

 

既に大きな話題を呼んでおりますが、ついにSTRUCTURE DECK R -闇黒の呪縛-が発売されましたね!

 

今回は、そのストラクに収録されている闇黒の魔王ディアボロスの相場についてお伝えしたいと思います!

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 


 

闇黒の魔王ディアボロス

 

 

闇 / ドラゴン族  効果 / 星8 / ATK 3000 / DEF 2000

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。③:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

 

今回のストラクのメインのモンスターです!

 

(1)の効果では、このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動でき、このカードを特殊召喚します。

 

「自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされたとき」という、デッキタイプによっては非常に軽い条件で特殊召喚することができますね!

 

(2)の効果は、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできません。

 

リリースできず、効果の対象にならないというのは非常に強力な防御になります。

 

全体除去か、戦闘破壊くらいでしか破壊できません。

 

(3)の効果は、自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動でき、相手は手札を1枚選んでデッキの一番上、または一番下に戻します。

 

実質的に相手のハンドアドバンテージを奪うことが出来る非常に強力な効果です。

 

相手に、上か下の選択肢を与えますが、実質1ハンデスという効果です。

 

闇属性モンスターのリリースというコストも、デッキによっては非常に楽なものと言えそうです。

 

簡単に言えば、めちゃくちゃ強いです。コイツ。

 

こんなのがストラクで出てよいのかってくらい強いです。

 

ストラクの表紙飾るモンスターなんて、毎回ゴミモンスターばっかりで、買取10円!っていうのが多いのですが、今回はとんでもないのが出てきたということですね。。。

 

それでは、価格情報を見てみましょう。

 


 

価格変化・買取情報

 

発売以降の価格変化はこのようになっております!

 

 

初動からは高騰しているのが分かりますね!

 

なんと一番最初の相場は150円です。

 

さらに、本日になって価格が上に向かって動いております。

 

現在では350円となっておりますね!

 

買取価格もまとめてみましょう!

 

 

 

 

↑350円

 

 

 

 

↑200円

 

 

買取は200円からなんと350円となっております!

 

非常に高いですね!

 


 

まとめ

 

ストラク収録のカードではありますが、闇黒の魔王ディアボロスの相場が非常に高いです。

 

さらに、相場は上がり気味ですので、このままではさらに高くなるかもしれません。

 

そもそも、カード自体が非常に強力であることが、相場を押し上げているみたいです。

 

インフェルノイドや、閃刀姫など様々なデッキにも採用され始めております。

 

結果を残すのも時間の問題でしょう。

 

今後の活躍と、ストラクの在庫次第では更なる高騰が見込めるかもしれません。

 

ますます今回のストラクは目が離せませんね!

 

それでは次回もお楽しみに!

 

 

ストラクチャーデッキ 暗黒の呪縛の購入はコチラから!