【遊戯王 相場】【過去記事】青眼の亜白龍 ホログラフィック 値下がり傾向でKCウルトラと同レベルまで…?!?

【遊戯王 相場】【過去記事】青眼の亜白龍 ホログラフィック 値下がり傾向でKCウルトラと同レベルまで…?!?

広告

*この記事は過去記事指定されております。記載されている内容・情報は公開日時のものです。当時の情報としてお楽しみください

皆さんこんばんは!

今回は、青眼の亜白龍の価格変化をお伝えしたいと思います!

注目するのはレアコレ2で登場したホログラフィックの価格です!

それでは詳しく見ていきましょう!


青眼の亜白龍

光 / ドラゴン族 / 特殊召喚 / 効果 / 星8 / ATK 3000 / DEF 2500

このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

青眼デッキの主砲ともいえる大型モンスターです。

手札の「青眼の白龍」を相手に見せることで特殊召喚できます。

高い攻撃力に加えて、1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を破壊するという効果を持っております。

コンスタントに出てきて、威力を発揮するモンスターですね!

もともとは、映画の前売特典でKCレアが登場し、そのご4DXの映画の入場特典でKCウルトラが登場しました。

さらに、世界大会2017の来場者特典ではシークレットレアが登場しました。

そして今回のレアコレ2でホログラフィックです。

なんだかんだ、いまや4種類もレアリティが存在するのですね…

それでは価格変化をみてみましょう。


価格変化・買取情報

ここ30日の価格変化はコチラです!

初動からかなり落ちていますね…

平均価格を見ると、初動で落ちきってから7000円前後で安定してきています。

ただ、最低価格は下がり続けてきており、現在では4500円となっています。

初動が10000円だったのにもはやネットショップで4500円で買えてしまうんですねぇ…

かなり落ちているのが分かります。

買取価格もまとめてみました!

↑3000円

↑4000円

まず、買取情報が少ないです。

その中でも、ここ2日間での買取は、3000円や4000円となっています。

売るにしてももうこのあたりの価格ということですね。

広告

まとめ

青眼の亜白龍のホログラフィックの価格変化についてでした!

やはり初動からは大きく落ちているみたいですね…

もはやKCウルトラの相場よりも低いくらいになっています。

ただ、青眼デッキでレアリティを揃えるとしたらKCウルトラよりはホログラフィックで揃えたい…とは思いますけどねぇ…

とはいっても、入手しやすくなるのは良いことですね。

5000円以内で買えるようになれば十分手の届きやすい範囲と言えそうです。

レアリティコレクションは、ツインツイスターやおろまいのシークレットの高騰が目立ちますが、その裏ではこういった価格下落も多くありますね…

一概にして、儲かる箱、と言い続けるのも難しくなってくると思われます。

それでは次回もお楽しみに!