【遊戯王】 Vジャン付録の1年を振り返る… その1 2017年4月〜2017年6月

【遊戯王】 Vジャン付録の1年を振り返る… その1 2017年4月〜2017年6月

 

皆さんこんばんは!

 

今回は、ここ1年間のVジャンプの付録カードを見直してみよう…ということで、これまでの付録カードをまとめてみたいと思います。

 

ふと、ここ1年間、Vジャンプの付録のカードって、かなり強かったんじゃないか?と思ったことがきっかけですが、記事にしてみたいと思います。

 

1年間全部まとめると長いので、今回は第1弾、その①として、2017年4月から6月までの付録カードを見直してみましょう!

 


 

2017年4月号

 

 

DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン

 

炎 / 悪魔族 / 融合 / 効果 / 星8 / ATK 2800 / DEF 2400

 

レベル5以上の「DD」モンスター+「DD」モンスター
「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分のターンに魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。

 

DDDの融合モンスターです!

 

 

発売後は、特に高騰せずに価格が下落しています。

 

店舗の買取価格も、初動では400円ほどしましたが、現在では100円ほどしか値段がつかないですね。

 


 

2017年5月号

 

 

サイバースガジェット

光 サイバース族 効果 星4 ATK 1400 DEF 300

 

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

サイバースガジェットは、Vジャンプの付録として有名なモンスターですね!

 

 

発売後から高い相場を維持して、去年の6月ごろに高騰しました。

 

一時期は買取1000円を超えていた高額カードでしたね!

 

しかし、その後のストラクに再録されたことで大量に出回り、相場も大きく下落しました。現在ではほとんど値段がつかないレベルかもしれません。

 


 

2017年6月号

 

 

プロキシー・ドラゴン

 

光 リンク サイバース族 効果 ATK 1400  

リンク 左右

 

モンスター2体
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる

 

これはかなりの有名なモンスターです!

 

Vジャンプで登場しましたが、その後のリンク召喚時代に非常によく使われるカードになり、値段もかなり高騰しましたね!

 

 

さらに、かなり長い間、高額カードとしての地位を保っていました。

 

買取価格は1200円あたりで安定していましたね!

 

しかし、リンクヴレインズボックスに再録されたことで、価格は一気に暴落しました。

 

ただ、それでも需要があるにはあるので、200円から300円あたりの買取価格で取引されています。

 

 


 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、Vジャンプの付録カードについてをまとめてみました。

 

特に、今回まとめた3枚のうち、サイバースガジェットプロキシードラゴンは有名ですね!

 

どちらもVジャンプの定価以上の買取価格になっており、やはりVジャンプのカードは高騰する。ということが実感できます。

 

ただし、意外とVジャンプの付録カードは早く再録されて、相場が落ちてしまうというのも分かりますね。

 

高い時に売る、というのが大事です。

 

長くなってしまうので、今回はここらへんで…

 

次回の記事では次の3ヶ月分のVジャンプの付録を紹介して行きたいと思います!

 

それでは次回もお楽しみに!

 

 

遊戯王の最新商品の購入はコチラから!