【遊戯王 最新情報】 【過去記事】再録決定? 『灰流うらら』『幽鬼うさぎ』など多数!データベースの変更?

*この記事は過去記事指定されております。記載されている内容・情報は公開日時のものです。2018年1月20日当時の情報としてお楽しみください。


皆さんこんばんは!

レアコレ・・・

遊戯王界隈をどんどん騒がしくしていますね…

昨日はリンクリボーの再録というデマが異様に拡散されたり…

【遊戯王 最新情報】リンクリボーの再録のデマ情報が拡散!!! 相場に影響も… デマ情報に注意!

とはいえど、遊戯王プレイヤーにとっては手に入りにくいカードの再録が悲願ではあります…

今日は何が起きているのでしょうか…

詳しく見ていきましょう!


公式のデータベースの変化から再録が予想される?!?

遊戯王には、あまり有名ではないのですがKONAMIが運営している公式のデータベースがあります。

遊戯王公式のデータベースはこちらからご覧いただけます!

なんと今回、そのデータベースの変化から、再録が予想された…?というのです。

データベースの変化から発見された再録カードが…

  • 灰流うらら
  • 幽鬼うさぎ
  • 浮幽さくら
  • 幻影騎士団ブレイクソード
  • TG ワンダー・マジシャン
  • 瑚之龍
  • たつのこ
  • クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
  • No.62 銀河眼の光子竜皇
  • No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
  • ゴーストリック・デュラハン
  • 旧神ヌトス
  • ジェネクス・ウンディーネ
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • 無頼特急バトレイン
  • E・HERO ブレイズマン
  • 堕天使イシュタム
  • チキンレース
  • RUM-七皇の剣
  • 隣の芝刈り
  • ミラクル・コンタクト
  • オレイカルコスの結界
  • ティマイオスの眼
  • 命削りの宝札
  • おろかな埋葬
  • ツインツイスター

簡単にまとめただけでもこれだけの数になります。

なぜデータベースの変更から再録が予測されたのかというと、以下のような変更が発見されたからです。

・具体的にはデータベースのテキストが10期の表現に変更された

・データベースの枠が10期のものに変更された

わざわざこの時期に、特定のカードだけデータベースが変更されるということですので、かなり再録の可能性が高そうです。


関連カードの相場は既に下落中

この情報を受けてか、今回の情報の対象になっているカードが早速安売りされはじめています。

灰流うらら1780円はかなり安いですね…

相場が2500円以上だったカードですので、相当な安売りです。


まとめ

今回明らかになった情報では、かなりの数のカードが再録可能性カードとして上げられています。

さらに、データのソースも公式のデータベースの変更点を見つけ出すという、そこそこに信憑性が高いデータです。

とはいっても、まだ公式の発表がされていないのも事実です。

レアコレに再録されたカードは、シークレットではない限りは暴落する可能性が高いです。

このリストに載っているカードは、出来るだけ早めに売っておきたいですね…

また、これから先は同様の手段での再録判明が増えるかもしれませんし、KONAMIとしてはしっかり対策してくるかもしれません。

それでは次回もお楽しみに!