【遊戯王 最新情報】 FLAMES OF DESTRUCTION の要注目カードを紹介!!!

【遊戯王 最新情報】 FLAMES OF DESTRUCTION の要注目カードを紹介!!!

 

皆さんこんばんは!

 

今回の記事は、題して FLAMES OF DESTRUCTION の要注目カードを紹介!!!ということで、早速紹介して行こうと思います!

 

とはいっても、現時点で最も注目されているのが幽鬼うさぎなどの手札誘発モンスターと同系統の新規カードとなる、屋敷わらしだと思います。

 

屋敷わらしの詳しい情報はコチラの記事から!

 

しかし、屋敷わらし以外にもたくさんの注目すべきカードが有ります!

 

いくつか、この記事で紹介して行こうと思います!

 


 

トポロジック・トゥリスバエナ

 

闇 / サイバース族 /リンク / ATK 2500

 

【LINK-3:上/左下/右下】

効果モンスター2体以上
①:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。

 

最近のパックでは毎回忘れがちになってしまう、表紙を飾るモンスターです

 

つまるところ、レアリティはウルトラ、他にアルティメット、ホログラフィック、シークレットという4種類のレアリティが存在します。

 

効果モンスター2体以上からリンク召喚できるという、比較的緩い素材であり、さらにリンクモンスターとしては高めの、攻撃力2500を有します。

 

肝心の効果ですが、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚されたときに発動する強制効果で、そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカード×500ダメージを与えます。

 

なんとも使いにくそうな効果ですね…

 

ただ、悪用できそうな効果ではあります。恐らくあまり相場が付くカードにはならないと思うのですが、後々にバーン効果を利用したギミックなどが発見されて注目を浴びるかもしれません。

 

 


 

鉄騎龍ティアマトン

 

闇 / ドラゴン族 / 特殊召喚 / 星4 / ATK 2000 / DEF 0

このカードは通常召喚できず、このカードの①の効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

 

レアリティはウルトラレアです!

 

3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に、手札から特殊召喚することができるモンスターです!

 

3枚以上を同じ縦にそろえるには、自分のモンスターと魔法・罠を相手のモンスターが存在する縦列に揃えるだけですので、以外と簡単なように見えます。

 

この特殊召喚は、相手ターンにも行うことが出来ます。

 

さらに、特殊召喚に成功したときに、このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊することができます!

 

そして、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の、使用されていないゾーンは使用不可になります。

 

この効果ですが、極めて画期的な効果だと考えます。

 

なぜなら、手札誘発的な特殊召喚方法で、モンスターゾーンの選び方に緊張性を与えるからです。

 

簡単にいえば、このカードが流行っていけば、プレイヤーは今まで以上にどこのゾーンを使うかを悩まないといけません。

 

「ここにこのモンスターを置くと、ティアマトンの召喚条件を満たしてしまい、この列を封じられる可能性が…」

 

という具合になりそうです。

 

結構面白い効果だと思います!

 


 

無限泡影

 

通常罠

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

 

今回の「次元障壁枠」が否めない罠カードです。

 

レアリティはスーパーレア。

 

自分フィールドにカードが存在しない場合、手札からも発動することができます。

 

相手ターンに手札から飛んでくる系の罠カードですね!

 

肝心の効果は、相手フィールドの表側表示モンスター1体の効果を、ターン終了時まで無効にします。

 

エフェクト・ヴェーラーの罠版とも言えそうな効果です。

 

こちらは、モンスターではなく、チューナーでもないですが、自分のターンにも発動できたり、伏せてブラフになったりと、様々な使い方ができます。

 

さらに、セットされていたこのカードを発動した場合、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化されます!

 

あまり大きな効果ではありませんが、オマケと考えれば大したものです。

 

管理人としては、エフェクト・ヴェーラーのほぼ上位互換。だと考えています。

 

今の環境でエフェクト・ヴェーラーをチューナーとして使ったりする場面はほとんどないので、使い勝手がよく、オマケ効果もあるこの無限泡影に置き換えることになると思います。

 

かなり注目度の高いカードですね!

 


 

まとめ

 

ということで、今回はこの3枚の効果と考察を紹介しました!

 

フラゲ情報もありますが、正確な発売日はついに明日となっています!

 

良い新パックになることを祈るばかりですね…

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

 

無限泡影の購入はコチラ!