遊戯王 価格情報 メタバース 価格上昇!!!

 

皆さんこんばんは!

 

今回はメタバースの価格情報をお伝えします!

 

あまり知られていない?かもしれないので、まずは効果です!

 

メタバース

通常罠

(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

 

今年の7月に発売された、サーキットブレイクにて登場したカードです!

字レアのカードですね!

 

罠カードではありますが、デッキからフィールド魔法1枚を選び、手札もしくは自分フィールドに発動することが出来ます!

 

盆回しと比較すると、手札に引いたターンに発動することが出来ないという欠点が目立ちますね…

 

ただ、相手のターンにフィールド魔法を「発動」することが出来ますので、フィールド魔法を「発動」したときに処理をするカードなどの活用に使えそうです!

 

ここ一ヶ月の価格変化はこちらです!

 

 

4日前から価格が上がっております!

 

こちらも盆回し同様に、制限カードになったテラフォーミングの代わりのカードとして注目されているようです!

 

テラフォーミングは無条件でフィールド魔法1枚をサーチ出来るカードですが、次の制限改定から制限カードに指定されてしまいました!

 

ということで、速攻魔法で実質テラフォーミングとして使える盆回しにも注目が集まる一方で、下位互換にはなりますが、メタバースにも注目が集まっています。

 

お店での買取価格も高くなっております!

 

 

 

 

 

 

 

店舗での買取価格は150円から250円となっておりますね!

 

元々はサーキットブレイクのよく分からない字レア…くらいの位置づけであったのですが‥

 

レアですので、自宅のストレージに眠らせている方なども多いかもしれません…

 

何枚か発掘出来れば結構な額で売れそうですので、探してみてはいかがでしょうか?笑

 

カードの効果としては、やはり通常罠という点が弱いですよね…すぐにサーチできないというのは、サーチカードでは大きな欠点になってしまいます。

 

比べる対象になる盆回しは、速攻魔法でありますので、相手ターンでも発動することが出来ます。ただ、フィールド魔法自体を相手ターンに発動するということは、メタバースにしか出来ないということになりますね!

 

発動時の効果、処理を持っているフィールド魔法カードも幾つかありますので、デッキの種類によっては、盆回しよりもメタバースが必要になることがあるかもしれませんね!

 

そういうデッキが出てくれば、メタバースにも更なる注目が集まりそうです!

 

それでは次回もお楽しみに!