遊戯王 価格情報 竜の霊廟 高騰!買取増加!!!

皆さんこんばんは!

 

今回は竜の霊廟の価格変化をお伝えします!

まずは効果です!
竜の霊廟
通常魔法
「竜の霊廟」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
さらにこの効果で墓地へ送られたモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 

デッキからドラゴン族モンスターを墓地に送ることが出来る魔法カードです!

 

最初に墓地に送ったモンスターが通常モンスターであれば、さらにもう1枚墓地に送ることができます!

ドラゴン族系のデッキは墓地のモンスターを多用することが多いので、展開速度を高めることが出来る魔法カードですね!
ストラクチャーデッキ、青眼龍轟臨にて登場し、かつての環境トップの征竜に使用されたことから、一時期は制限カードにもなりましたが、現在では無制限カードになっております!
ここ一ヶ月の価格変化を見てみましょう!

 

 

ここ2日で価格が上がっております!

 

全体で見ると余り大きな変化ではないのですが、相場自体は上がってきておりますね。

 

店舗の買取情報はこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買取価格が250円ほどになっております!!!

 

以前までは100円から150円程度の買取が多かったですので、やはり相場としては上昇傾向にあると考えられますね!

 

原因は、新弾のサーキッドブレイクにて登場した亡龍の戦慄-デストルドーの影響かと思われます!!!

 

効果を見てみましょう!!!

 

亡龍の戦慄-デストルドー

 

星7 闇 ドラゴン族/チューナー 1000/3000 レア
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在する場合、LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

 

このカードが手札か墓地に存在すればLPを半分払うことで、自分フィールドのモンスターを選択して効果を発動し、特殊召喚することが出来ます!

 

チューナーでもあり、レベル7ですので、このカードが墓地にあれば、LPを半分支払うことでレベル7のシンクロモンスターを展開することが出来ます!

 

ここ最近のカードで竜の霊廟との関連性がありそうなカードですと、このカードくらいしか無さそうですので、霊廟の価格が上がっている原因はこのカードでは…?という感じです。

 

ということで、竜の霊廟の価格上昇情報でした!

 

それでは次回もお楽しみに!!!