遊戯王 高騰予測!!! 海亀壊獣ガメシエル ネプチューンの対策になるか?!?

遊戯王 高騰予測!!! 海亀壊獣ガメシエル ネプチューンの対策になるか?!?

みなさんこんばんは!

 

今回は遊戯王高騰予測!!!ということで、これから高騰するかもしれないカードを予測してみます!

 

今回予測するのはこいつ、海亀壊獣ガメシエルです。実際に高騰するかどうかは分かりませんので、あくまでも参考程度にお読みください!

 

まずは効果を見てみましょう。

 

 

海亀壊獣ガメシエル

水 水族 星8 ATK2200 DEF1000

(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし除外する。

 

相手のフィールドに相手モンスターをリリースして特殊召喚できる効果を持っております!

 

ここまでの価格変化をみてみましょう!

収録はEXパック16です!

字レアの収録でしたが、発売以降価格が高くなっていき、現在では300円前後で落ち着いています。

 

そして重要な、高騰するかもしれないという理由ですがこいつですね。

そう、インディペンデントネプチューンの対策です。

 

インディペンデントネプチューンは、成功すると以下の効果を持つモンスターが登場します。

 

①:元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。②:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

 

①の効果はあまり関係ありませんが、重要なのは②、③ですね。レベルは10であるので、攻撃力は5000+1000で6000になります。

そして、③の効果を発動することで、5000ダメージを与えます。

 

さらに他のカードの効果を受けないという耐性は非常に強力で、現在環境で活躍しているモンスターの除去効果はほとんど通用しません。

 

対策として考えられるのが、ガメシエルが持つような相手モンスターをリリースするモンスター、もしくは神の宣告などでの召喚時の召喚無効などです。他にもイタチの大暴発などの罠カードも有効です。

 

しかしながら、神の通告などは後攻でセットしてもあまり効果がなく、イタチの大暴発も後攻ではあまり状況を打破することはできません。

 

そこで、大会で対策として採用されるのはガメシエルではないか?と考えました。

先行を取られても召喚権を使わずに自分のターンで除去することができ、そのターンに展開することができます。

結果として、5000のダメージは受けますが、盤上をひっくり返すことが簡単にできます。

 

他の相手フィールドモンスターをリリースする効果を持つカードと比べるてみましょう。

ガメシエルは攻撃力が2200で攻撃表示で特殊召喚する効果であり、サタンクロースなどと比べるとこちらの方が優れております。

攻撃破壊することで戦闘ダメージを与えられます。

ラヴァ・ゴーレムやヴォルカニッククイーンのように、通常召喚権を犠牲にすることはありません。

 

このように、相手フィールドモンスターをリリースするとしたらガメシエルが一番優れております。

 

インディペンデントネプチューンが大会でも活躍していけば、対策としてガメシエルが採用される可能性は大いにあるかと思います。

また、ミラーマッチでもガメシエルが採用されるのは間違いないかと思われます。

 

多くのデッキで採用されていけば、高騰する可能性は大いにあるのではないでしょうか???

 

ということで、以上ガメシエルの高騰予測でした!

 

それでは次回もお楽しみに!