【遊戯王 高騰】【過去記事】『増殖するG』 シークレット どうしてここまで高騰!?!

*この記事は過去記事に指定されています。執筆したのは2017年1月2日となっています。当時の情報としてお楽しみください。

みなさんこんばんは!

今回は増殖するGの価格変化をお伝えします!

というのも、シークレットの価格変化です!

増殖するGのシークレットは、は、THE RARITY COLLECTION、通称レアコレで登場しました。

レアコレは過去稀に見る優秀な再録BOXであり、多くのカードがバラ撒きされました。

増殖するG以外にも、闇の誘惑、フェルグラント、デスガイド、レスキューラビット、ウルフバーグ、サーダーシーホース、トリシューラ、ナチュルパルキオン、クリムゾンブレーダー、ラヴァルヴァルチェイン、リヴァイエール、簡易融合、ブレイクスルースキル、デモンズチェーン…

たくさんの優良カードが収録されておりました。

今では安くなっているものでも、レアコレの発売前では1000円を越していた相場のカードばかりです。

しかし、レアコレは思った以上に早く品切れになり、さらにKONAMIも絶対に儲かるはずなのに再販しない。そしてプレイヤーの間ではシークレットレアの使用が増え始めた結果。どんどんプレミアがついていきました。

そのなかでも最も高い増殖するGのシークレットレアは、まだまだ価格が上昇しております。


価格変化

増殖するGのシークレットレアの価格変化はこちらです。

最初のころはカード検索の相場でも2000円であったのに。現在では12000円を超えております。

さらに、最近では店舗の買取がさらに過激になっております。

↑買取12000円

↑買取10000円

↑買取11000円

最近では店舗の買い取り価格でも10000円超えが普通になってきております。

高いところでは12000円での買取までしているようです。


まとめ

レアリティコレクションは絶対に再録されないであろうですし、増殖するGのシークレットレアが何らかの形で再録されない限りは相場は上昇し続けるかと思われます。

このままいけば一枚20000円を超えていくのも夢ではないかもしれませんね。

思い切って、欲しい人はお正月に3枚揃えて見るのはどうでしょう?

それでは次回もお楽しみに!

*この記事を書いたのは2017年1月ですが、なんとまだこのときは増Gシクが12000円…その後本当に2万円を超えるくらいまで高騰しちゃいましたね。それでも紆余曲折を経て今では5000円ほどに…遊戯王って面白いものです。