CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
最新の記事
相互リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク

profilephoto
遊戯王ランキングでこのブログを応援!
にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
CATEGORIES

スポンサードリンク

MOBILE
qrcode

スポンサードリンク

<< 【遊戯王】 調弦の魔術師 価格上昇傾向!!! | main | 【遊戯王】 秋葉原の優良店舗まとめ! 改訂版!!! >>
【遊戯王】 リンクリボー さらに高騰!!!
0

     

    皆さんこんばんは!

     

    今回はリンクリボーの価格変化をお伝えしたいと思います!

     

    最強ジャンプの付録で登場したリンクモンスターですね!

    ※正しくは最強ジャンプですが、12月6日まで「Vジャンプ」と記載していましたので、訂正いたしました。

     

    リンクリボーについての過去の記事はコチラから!

     

    それでは、詳しく見ていきましょう!

     


     

    リンクリボー

    闇 サイバース族 リンク 効果 ATK 300

    リンク先 下

    レベル1モンスター1体
    このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    (1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
    その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
    (2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
    このカードを墓地から特殊召喚する。
    この効果は相手ターンでも発動できる。

     

    レベル1モンスター1体からリンク召喚できるリンクモンスターです!

     

    (2)の効果で、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースすることでこのカードを特殊召喚することができます。

     

    さらに、(1)の効果で、相手モンスターの攻撃宣言時に、このカードをリリースすることで、その相手モンスターの攻撃力をターン終了時まで0にすることができます。

     

    順当な使い方としては、レベル1モンスターをそのまま置いておくよりはリンクリボーにして(1)の効果で耐久する展開、(2)の効果で相手ターンに墓地から特殊召喚して耐久する…などがありますね。

     

    また、トーチゴーレムの展開の必須モンスターでもあります。

     

    トーチゴーレムによって特殊召喚したトークンはレベル1なので、リンクリボーに変えることができます。

     

    トークン2体からリンクリボー2体に変えることで、アカシックマジシャンのリンク素材指定である、「トークン以外の同じ種族のモンスター2体 」を満たすことができ、そのままアカシックマジシャンをリンク召喚できます。

     

    収録は最強ジャンプの付録で、発売からすぐに定価を超えていったカードですね!

     

    それでは価格変化を見てみましょう!

     


     

    ここ30日の価格変化はこちらです!

     

     

    ここ5日ほどで価格が動いております。

     

    本日の値動きはよくないですが、11月の終わり頃から見ると、100円ほど高騰していますね!

     

    店舗の買取情報をチェックしてみましょう!

     

     

     

     

    ↑買取1200円

     

     

     

     

    ↑買取1200円

     

     

     

     

    ↑買取1100円

     

    このように、買取価格は1000円から1200円ほどになっています!

     

    少し前だと、800円から1000円が、買取価格の相場でしたので、やはり価格が上昇しているのが分かります。

     


     

    高騰の原因&考察

     

    高騰の原因は、リンクヴレインズパック発売以降の大会入賞デッキが増えたことかと思われます。

     

    ここ最近のリンクリボーを採用しているデッキの大会入賞のデータを見てみましょう

     

     

    リンクリボーを採用して、大会で入賞していたのは、今までではSPYRALくらいしかありませんでした。

     

    しかし、リンクブレインズパックにおいて様々なデッキが強化されたことで、海皇水精鱗シャドールHERO魔導獣セフィラLLインフェルノイドメタルフォーゼなど、色々なリンクリボーを採用しているデッキが入賞するようになりました。

     

    これによって、リンクリボーの需要が高くなっていると考えられます。

     

    リンクブレインズパックの発売は、シンクロを始めとして、様々なテーマを強化することに繋がりました。

     

    しかし、そのテーマ単体の強化ではなく、リンク召喚を絡めた強化であるということが重要です。

     

    今までリンクリボーのようなリンクモンスターを採用していなかったデッキでも、そのようなリンクモンスターを採用してデッキビルドが行われるようになってきました。

     

    やはり、リンクヴレインズパックによって、リンク召喚の時代というものが完全に開けてきたように感じます。

     

    リンクリボーのような、雑誌付録で登場したリンクモンスターは、これから先高い相場を維持していくと、個人的には考えています。

     

    また、最強ジャンプの付録のカードは再録されることがほとんど無いので、再録の可能性はひとまずは低そうです。

    ※12月6日までVジャンプの付録と記載していました。訂正いたします。

     

    それでは次回もお楽しみに!

     

    | 遊戯王 相場情報 | 17:59 | comments(2) | - |

    コメント
    主さん。リンクリボーはVジャンプやないで最強ジャンプやで。
    ついでに言うと最強ジャンプのカードは絵柄違いのブラックマジシャン以外は過去に一度も再録されてないで。
    早めに修正した方がよろしかとおまんます。
    | 堕天使 | 2017/12/06 5:44 PM |
    堕天使さん
    コメントありがとうございます。
    確かにリンクリボーは最強ジャンプでした&#128531;
    そうなると再録の可能性は低そうですね。わざわざの連絡ありがとうございますm(_ _)m
    | toy(管理人) | 2017/12/06 9:05 PM |
    コメントする