CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
最新の記事
相互リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク

profilephoto
遊戯王ランキングでこのブログを応援!
にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
CATEGORIES

スポンサードリンク

MOBILE
qrcode

スポンサードリンク

【遊戯王】 Vジャン付録の1年を振り返る… その1 2017年4月〜2017年6月
0

     

    皆さんこんばんは!

     

    今回は、ここ1年間のVジャンプの付録カードを見直してみよう…ということで、これまでの付録カードをまとめてみたいと思います。

     

    ふと、ここ1年間、Vジャンプの付録のカードって、かなり強かったんじゃないか?と思ったことがきっかけですが、記事にしてみたいと思います。

     

    1年間全部まとめると長いので、今回は第1弾、その,箸靴董2017年4月から6月までの付録カードを見直してみましょう!

     


     

    2017年4月号

     

     

    DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン

     

    炎 / 悪魔族 / 融合 / 効果 / 星8 / ATK 2800 / DEF 2400

     

    レベル5以上の「DD」モンスター+「DD」モンスター
    「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    (1):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
    そのモンスターを特殊召喚する。
    (2):1ターンに1度、自分のターンに魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。
    その発動を無効にする。

     

    DDDの融合モンスターです!

     

     

    発売後は、特に高騰せずに価格が下落しています。

     

    店舗の買取価格も、初動では400円ほどしましたが、現在では100円ほどしか値段がつかないですね。

     


     

    2017年5月号

     

     

    サイバースガジェット

    光 サイバース族 効果 星4 ATK 1400 DEF 300

     

    このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    (1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
    そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
    この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
    (2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
    自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

     

    サイバースガジェットは、Vジャンプの付録として有名なモンスターですね!

     

     

    発売後から高い相場を維持して、去年の6月ごろに高騰しました。

     

    一時期は買取1000円を超えていた高額カードでしたね!

     

    しかし、その後のストラクに再録されたことで大量に出回り、相場も大きく下落しました。現在ではほとんど値段がつかないレベルかもしれません。

     


     

    2017年6月号

     

     

    プロキシー・ドラゴン

     

    光 リンク サイバース族 効果 ATK 1400  

    リンク 左右

     

    モンスター2体
    (1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる

     

    これはかなりの有名なモンスターです!

     

    Vジャンプで登場しましたが、その後のリンク召喚時代に非常によく使われるカードになり、値段もかなり高騰しましたね!

     

     

    さらに、かなり長い間、高額カードとしての地位を保っていました。

     

    買取価格は1200円あたりで安定していましたね!

     

    しかし、リンクヴレインズボックスに再録されたことで、価格は一気に暴落しました。

     

    ただ、それでも需要があるにはあるので、200円から300円あたりの買取価格で取引されています。

     

     


     

    まとめ

     

    いかがだったでしょうか?

     

    今回は、Vジャンプの付録カードについてをまとめてみました。

     

    特に、今回まとめた3枚のうち、サイバースガジェットプロキシードラゴンは有名ですね!

     

    どちらもVジャンプの定価以上の買取価格になっており、やはりVジャンプのカードは高騰する。ということが実感できます。

     

    ただし、意外とVジャンプの付録カードは早く再録されて、相場が落ちてしまうというのも分かりますね。

     

    高い時に売る、というのが大事です。

     

    長くなってしまうので、今回はここらへんで…

     

    次回の記事では次の3ヶ月分のVジャンプの付録を紹介して行きたいと思います!

     

    それでは次回もお楽しみに!

     

     

    遊戯王の最新商品の購入はコチラから!

    | その他 | 20:04 | comments(0) | - |
    【遊戯王】 レアコレの発売で遊戯王プレイヤーは増える?!?
    0

       

      皆さんこんばんは!

       

      今回は、レアコレについて色々書いてみたいと思います。

       

      テーマとしては、レアコレでプレイヤー数は増えるのか?

       

      ということで、見ていきましょう。

       


       

      続きを読む >>
      | その他 | 23:54 | comments(1) | - |
      【遊戯王】 2018年1月のレギュレーションが判明!!! 注目は!?!
      0

         

        皆さんこんばんは!

         

        既に情報を得た人も多いかもしれませんが、なんと2018年1月からのリミットレギュレーションが判明致しました!

         

        今回は、その情報と、相場・高騰情報などに着目していくつかのカードを考察していきたいと思います!

         


         

        リミットレギュレーションの変更点

         

        2018年1月リミットレギュレーション

         

         

        禁止

        • エンシェント・フェアリー・ドラゴン

         

         

        制限

        • SPYRAL GEAR-ドローン
        • SPYRAL-ジーニアス
        • ダンディライオン
        • BF-隠れ蓑のスチーム
        • ファイアウォール・ドラゴン
        • SPYRAL RESORT

         

        準制限

        • 同族感染ウィルス
        • トーチ・ゴーレム
        • 影霊衣の術士 シュリット
        • マスマティシャン
        • ローンファイア・ブロッサム
        • スケープ・ゴート
        • 汎神の帝王
        • 盆回し
        • 神の警告

         

        無制限

         

        • 海皇の竜騎隊
        • 増殖するG
        • ブラック・ホール
        • 未来融合-フューチャー・フュージョン

         


         

         

        考察

         

        エンシェントフェアリードラゴン 無制限→禁止

         

        今回の制限改定の犠牲者はエンフェになってしまいました。

        といはいっても暴れてるフィールド魔法を禁止にした方がいいのでは?という感じもします。

        ここでエンフェを禁止にするということは、まだまだ新規の強力なフィールド魔法が控えているのかもしれませんね。

         

        相場は、フィールド魔法が環境で目立ち始めてから高騰して、現在ではウルトラレアで700円ホログラフィックで1000円あたりの相場を維持していましたが、禁止カードに指定されてしまったことで、相場は大幅に落ちていきそうです。

        といっても、もはや禁止カードになってしまうと買取に出せないレベルです。エンシェントフェアリードラゴンは禁止から返ってくる可能性も高そうなので、持っておいたほうが良いかもしれませんね!

         

         

        ファイアウォールドラゴン 無制限→制限

         

        ファイアウォールドラゴンがついに制限カードに指定されてしまいました。

        とはいっても、スペック自体は禁止カード級にぶっ飛んでいますので、妥当な規制かと思います。

        ただ、主人公カードですので禁止にはしなかったのかもしれませんね。

        制限に指定されたと言っても、大会でファイアウォールドラゴンを目にする日は続きそうです。

         

        相場情報は、当初は需要が高くなって、ウルトラレアの価格が高騰していましたが、LINK VRAINS BOXに確定収録されることが明らかになって以降は価格が落ちていました。そのため、ウルトラレアの相場は600円ほどでしたが、制限によってある程度、さらに下がることになると思います。

        ただ、シークレットレアは禁止にならない限りは相場は落ち無さそうです。今買うならシークレットレアがおすすめですね!

         

         

        トーチゴーレム 無制限→準制限

         

        トーチゴーレムも、このタイミングで規制が掛かりました。しかし、多くの人が予想していた禁止カード、制限カードレベルの規制ではなく、なんと準制限でした。

         

        相場は、つい最近にSTRUCTURE DECK -パワーコード・リンクに再録されたため、価格は暴落していました。

        それまではウルトラレアで2500円ほどの相場でしたが、現在ではウルトラレアでも500円ほどの相場になっています。

        準制限に指定されることで、相場はもう少し下がっていきそうですね!

         

         

        影霊衣の術士 シュリット 制限→準制限

         

        次はこいつです。影霊衣のイケメン君ことシュリット君。

        任意の影霊衣儀式モンスターの儀式召喚に必要なレベルに変化し、さらに効果でリリースされた時に、デッキから戦士族の「影霊衣」儀式モンスターをサーチする効果を持っている、非常に強力な影霊衣モンスターです!

        影霊衣の必須カードであるので、影霊衣の環境トップ時代に制限カードに指定されましたが、今回準制限に復帰することになりました。

         

        相場の観点としては、影霊衣の高額カードの相場に影響を与えそうですね!

        影霊衣には、トリシューラの影霊衣ヴァルキュルスの影霊衣影霊衣の万華鏡などの高額カードが多くあるので、これらの相場が少し高くなると考えられます。

         

         

        増殖するG 準制限→無制限

         

        準制限になっていた増殖するGは、早速無制限に戻ってきました。そもそもなんで準制限になったのかもよく分からないカードですし、やっぱり先攻メタのために3枚入れたいカードですね。

         

        相場の観点としては、ノーマル・スーパーは供給量がかなり多いのですが、準制限から無制限、実質的に1.5倍の枚数が必要になるということになります。ノーマル・スーパーでも価格がある程度上がるのが予測されますね!

        また、シークレットレアは現状よりも価格が上がりそうです。チェックしておきましょう。

         

         

        ブラックホール 準制限→無制限

         

        なんと、ブラックホールがついに無制限になってしまいました。

        制限カードの代名詞でもあったブラックホールが3枚もデッキに投入できるとは…リンク召喚時代の流れというやつですね…

         

        相場は、ノーマルは供給が膨大ですが、一時的な在庫を求めるショップが50円買取などで強化してくると思います。家に溜まっている人は買取に出す良い機会かもしれません。

        また、希少性の高いスーパーレアとウルトラレアは、高騰します。

        3枚も入れられるカードを全てノーマルにしたくはない、という思考のデュエリストはやはり多いと思います。スーパーレアとウルトラレアは早めに集めておいて損はないと思いますね!

         


         

         

        総括

        ここまでで、特筆すべきカードを何枚か触れてきました。

         

        全体を見渡しても、制限改訂としては無難なチョイスではないか?という風に感じます。SPYRAL環境は既に崩れていますし、ジーニアスなどが規制されたことでSPYRALの勢いは落ちていくと思われます。

         

        他にも汎用カードであるブラックホールや、増殖するG、盆回し、神の警告などにテコ入れをして、新環境に合わせてきている感じがしますね。

         

        久々に次の環境も頑張るぞ!という風に感じられる制限改訂だったと思います。

         

        今後のKONAMIにも期待したいところです…

         

        それでは次回もお楽しみに!

         

        | その他 | 02:32 | comments(0) | - |
        【遊戯王】 秋葉原の優良店舗まとめ! 改訂版!!!
        0

          みなさんこんにちは!

           

          毎回遊戯王の価格が変化したカードの情報を発信しているのですが、今回はなんと、秋葉原のカードショップ総まとめ!ということで、秋葉原のカードショップについてを色々と紹介してみたいと思います!

           

          私自身、仕事でも趣味でも秋葉原にはかなり通い詰めております!そこで、今回は個人的な秋葉原の強力店舗を紹介したいと思います!

           

          長々した記事ですが、秋葉原によく行く人も、行ったことがないという人も是非ご覧ください!

           


           

           

          1、カードラッシュ秋葉原店

           

          ここ最近の秋葉原のカードショップといえばまさにこれ!という有名店舗です!

          つい2年前ほどにオープンしたのですが、その特殊性と、超高額買取によって瞬く間に有名店舗になりました!

           

          お店の特徴

          ・駅に近い!秋葉原駅から徒歩一分(マジです)駅近のビルの3階にあります!

          ・買取が高い!まさに薄利多売の店です!大量に買取して、大量に販売している店舗です!

          ・狭い!!!

          なんといっても狭いです!休日ですと人で溢れてしまいそうです。

           

          なんかちょっと変わった店なんですよね(笑)

          取り扱っているのは遊戯王とMTG、スリーブやプレイマット、アジア版のパックもあります。

          しかし最近では店員の接客が悪いとかなんとか…

          最初に行った時は驚きます、やっぱり変わった店ですね(笑)

           

          カードラッシュの公式ブログのホームページはこちら!

           

          カードラッシュ秋葉原店のTwitterはこちら!

           

          また、最近秋葉原に2号店を出店したみたいです。

           

          ↓2号店の様子

           

          秋葉原以外にも、池袋にもお店を出しているみたいなので、是非チェックしておきたいところですね!

           

           


           

          2、トレカ侍

           

          ※秋葉原のトレカ侍は残念ながら2017年10月29日をもって閉店してしまいました。

          一応、最初に書いたままの表記は残しておきたいと思います。

           

          カードラッシュと同レベルの高額買取と販売価格で有名になりました!

           

          お店の特徴

          ・やっぱり買取が高い!

          ・取り扱っているトレカが多い!遊戯王以外にもDM、MTG、その他たくさんあります!

          ・ガチャガチャが豊富!

          遊戯王関連のガチャが豊富です!当たりも高額カードがたくさん入っています!

           

          メイド喫茶街の一角にある店舗です!

          下においしいカレー屋さんがあるので、最近ではカレー屋さんとのコラボなどもやっております!

          それと店員は優しいです!(笑)

           

          トレカ侍の公式サイトはこちら!

           

          秋葉原店は閉店してしまいましたが、池袋に新規店舗を出店したみたいです。

           

          秋葉原だとテナント料が高かったのでしょうか…?カードラッシュも池袋に出店していますし、最近は秋葉原ではなく池袋に出店するのがトレンドになってくるのかもしれませんね。

           

          トレカ侍池袋店のTwitterはこちら!

           


           

          3、カードショップビームス

           

          一号店と二号店があり、どちらも秋葉原駅周辺にあります!

           

          お店の特徴

          ・買取が高い!

          四強店舗といってるだけですので、やはり高額買取です!一号店も二号店も高額買取です!

          ・カードラッシュに似ている?!?

          カードラッシュがオープンした後に登場しましたが、一号店はカードラッシュのパクリとtwitterで言われたり(笑)

          ・一号店は狭いけど、二号店は広い!

          二号店は広くて、デュエルスペースも多くて、綺麗で、友達とワイワイするにはもってこいの環境です!一号店は狭くて確かにカードラッシュみたいです!(笑)

           

          個人的には二号店がすごい好きです!

          (それと女性店員が多い…?)

           

          カードショップビームスの公式サイトはこちら!

           


           

          4、カード屋すぱいらる

           

          駅からは多少遠いところにある店舗です!

          静かな雰囲気ながらも買取は超高額!

           

          お店の特徴

          ・ガチャが豊富!遊戯王のガチャなどは周辺で最高クラスだと思います!店員に頼めば中身をシャッフルしてくれることも!

          ・デュエルスペース&自動販売機完備!

          そこそこ広い店内ですので混んでいなければまったりとくつろぐことも出来ます!

          ・アジア版のパックを始めとして、海外版の遊戯王グッズを多く取り扱っています!

          ・すぱいらるが入っているのはビルの3階ですが、その下には怪しげなお店が入っています。あまり間違えて入らないようにしましょう。

           

          やっぱりデュエルスペースがあるって最高!ですね!秋葉原は地価が高いのでデュエルスペースはなかなか用意できないので、デュエルスペースがある店を見ると高まります!

           

          カード屋すぱいらるの公式サイトはこちら!

           

          5,トレカの洞窟タワー店

           

           

          そして最後は、トレカの洞窟タワー店です!

           

          秋葉原を中心に、東京都に数店舗を出店しているトレカの洞窟が、去年の中頃あたりにオープンさせた店舗です!

           

          何がタワーって、そりゃその見た目がタワーなんですよ…

           

           

          完全にタワーです。

           

          なんとこのビルがまるごとカードショップになっています。

           

          地下1階から地上6階まであり、間違いなく秋葉原エリア最大のカードショップです。

           

          そのうち、4階、5階、6階がデュエルスペースになっています。

           

          座席数も非常に多く、友達と集まって、デュエルをして、買い物をして…と満喫できる非常に良い店ですね。もやは店という概念を超えてきた存在です。

           

          そんな訳でこのタワー店がランクインです!

           

          トレカの洞窟タワー店のTwitterはコチラ!

           


          総括

           

          以上が個人的な秋葉原5強店舗になります!

          みなさんいかがでしたでしょうか?秋葉原に行ったことがある人も、ない人もこの記事を参考にしていただければ幸いです!

          店舗によっても色々違うので、様々な店に行ってみると良いと思います!

          もちろん他にも優良店はたくさんあります!歩けばカードショップにぶつかる街、秋葉原ですからね!(笑)

           

          それでは皆さん良い遊戯王ライフを!

           

          ※最初に執筆したのは、2016年11月2日ですが、ショップの移転や、閉店、新しいショップの登場などを含めて、2017年12月6日に加筆修正しています。

           

          | その他 | 21:40 | comments(0) | - |
          遊戯王 世界一分かりやすいリンク召喚騒動まとめ!!!(今更)
          0

            みなさんこんにちは!

             

            今回は今更ながら、先月の遊戯王ルール変更騒動のまとめをしていきたいと思います。

             

            というのも、本日3/17は、リンク召喚の情報が流れた日からちょうど一ヶ月となっております。

            もう一ヶ月です。遊戯王人口はどれくらいになっているのかが木になるところですが…

             

            案外ルール変更をまとめているところが少なく、この記事を読んでいただいている方も、色々なところで得た情報を断片的に理解してルール変更騒動を理解している感じではないでしょうか?

             

            ということで、今回はかな〜り詳しくルール変更騒動の経過についてをまとめていきたいと思います!

             

            〜動の発端

             

            Twitterにてこんなツイートが出回りました…

             

             

             

             

             

             

             

            よくあるVジャンプのフラゲです。Vジャンプ、通称月刊遊戯王は、毎度毎度遊戯王の最新情報が載っており、発売日の5日前ほどから各地でフラゲされておりますね。

             

            この2月に発売されるVジャンプには、制限改訂の情報が載っている時期ではないので、私のあまり注目していませんでした。しかし、そこにはとんでもない情報が書かれていたのです。

             

            それは、マスタールールの変更です。

             

            マスタールールは、遊戯王の根本的なルールを記したもので、現在はマスタールール3となっております。

            それが、9期が終わるとともにマスタールール4に移行するということです。

             

            もちろんマスタールールの変更は今までにも行われてきました。

             

            しかし、今回のマスタールールの変更はあまりにも変更要素が大きすぎたのが問題です。

             

            先ほどのフラゲのツイートには、以下のように記されております。

             

            「リンクモンスターなどのEXデッキに入れられたモンスターは、最初はEXモンスターゾーンに呼び出すことになる。」

             

            また、ペンデュラムゾーンが廃止され、魔法カードゾーンに統合されておりますが、そんな点よりもこの文章です。

             

            Vジャンプに書かれたものだとあまり理解しにくいですので、KONAMIの公式サイトでの見解を見てみましょう。

             

            KONAMIの公式サイトはこちらです!

             

            ・エクストラモンスターゾーンの新設

            エクストラゾーンのモンスター(融合、シンクロ、エクシーズ、リンク)は、このゾーンに最初に出すことになる。

            各プレイヤー1枚ずつ使用可能

             

            ・「リンクモンスター」が新たに登場

            場のモンスターを規定の数リリースして特殊召喚する新しい召喚方法

            「リンク先」を持ち、その先のモンスターゾーンにはエクストラデッキのモンスターを特殊召喚できる。

             

            一番重要な部分を言いますと、融合、シンクロ、エクシーズモンスターだけでは展開できなくなりました。

             

            エクストラデッキのモンスターは最初にエクストラモンスターゾーンに出すことになります。

            つまり、最初に融合、シンクロ、エクシーズのモンスターをエクストラモンスターゾーンに出してしまうと、自分はこれ以上エクストラデッキのモンスターを展開できなくなります。

             

            これを避けるためにはリンク先を持つリンクモンスターを先に召喚して、そのリンク先に融合、シンクロ、エクシーズを展開していく必要があります。

             

            つまりつまりです、今まで融合、シンクロ、エクシーズに頼っていたデッキは来期では生きていけないわけです。

             

            ルール変更の詳細はここまでにして、Vジャンプフラゲの後にどうなっていったかをまとめていきましょう。

             

             

            突如謎のルール変更の知らせを受けたプレイヤーはどうなるか…

             

             

            こうなります。

             

            そりゃパニックになりますわ(笑)

             

            とはいえ今回の突然のルール変更の被害があまりにも大きいので仕方ないと言えるでしょう。融合、シンクロ、エクシーズというカードは、現環境では特に高価格帯を締めるカードです。それらが突然不能になったらかなりのショックを受けるのは必然です。

             

            そして、使えなくなったカードはどうなるか。

             

            価格が落ち、そして落ちる前に多くの人が買取に出すようになります。

             

            買取停止続出

             

             

             

            「全ての始まり」

             

            この店舗が初めて遊戯王の買取の停止を宣言しました。

            半ば予測してた事態が現実になり、このツイートは3000RTを越すほどに伸びています。

            これに続いて、ほとんどの店舗が遊戯王の買取を一時停止してしまいました。

             

            …売れない!!!

             

            売れない、金に変えられない紙束。これは遊戯王恐慌です。

             

             

            リンク召喚への期待

             

            しかしこの状況でも高騰していくカードはやはりありました。

             

            代表的なのはこの4枚です。

             

            ・地盤沈下

            ・ポジションチェンジ

            ・爆導索

            ・おジャマトリオ

             

            このうち、おジャマトリオはまさかのスピードで再録が決定したので高騰が止まりましたが、他のカードは以前より高い相場になっています。特に地盤沈下の相場はだいたい20倍にもなりました。

             

            そして、段々リンク召喚の実態像が見えてくると、次の環境でも残りそうなテーマが注目されていきました。

             

            まとめるとこれらのテーマです

             

            ・真竜

            ・Kozmo

            ・影霊衣

            ・青眼

            ・堕天使

             

            挙げるとしたらこの辺りです。これらのデッキの関連カードも段々と高騰していきました。

             

            だいたい三日ほど経つと、買取を再開する店舗も増えて来ました。おおよそ一週間も経てば主要な店舗では買取が再開されました。

             

            再開後の買取価格は、効果モンスター、魔法、罠と、上記の注目されていたテーマ以外はかなり落ち、特に融合、シンクロ、エクシーズの買取価格は暴落してしまいました。

            他にも次元障壁なども暴落しております。

             

            現在(3月)では、やはり融合、シンクロ、エクシーズのカードの価格は全体的に落ちておりますが、他のカードの買取価格は騒動前の水準にまで戻っているように感じられます。

             

            まさに恐慌から脱出する一部始終を目撃した感じですね。

             

            長々と説明して来ましたが、2月17日からのルール変更騒動はこのような経緯で進んで来ました。

             

            そして、つい最近にはリンク召喚にトークンを使用できることが分かり、スケープゴートや幻銃士などのカードが高騰しております。

             

            リンク召喚の登場で、今までの遊戯王とはかなり違ったものになることは間違いないですが、遊戯王が廃れないことを願うばかりですね。

             

            それでは次回もお楽しみに!

             

            | その他 | 19:46 | comments(0) | - |

            | 1/2PAGES | >>